あらま、やっちゃったという話し

ソフトウェアデザインの同じ号を2冊買ってしまった。

本屋に行ったらソフトウェアデザインがあったので、

「今月はもう買ったっけ?」

と思いながら、

「まあ、2冊買ってもいいか。」

と考えて買ってしまった。案の定、既に買っていた。買っても、まだ読んでいなかったのが原因である。

これは数年ごとにやらかすことである。技術評論社のささやかな売上になって、これからもよい本を出してがんばっていただきたい、ということで、まあいいか、と言った自分への言い訳なのである。まあ、多少ボケているというとなのだど。

Related posts