知らない会社から、以前電話したことある、というのは怪しいセールス電話だよと、という話し

会社宛にミーザス○やまと名乗る者から

「以前電話したものです。」

と電話があった。そんな会社は聞いた覚えがない。

「初めて電話してきたでしょ。」

と言うと

「セールス電話ではないから。」

と、以前電話したことをスルーされて、今度はセールス電話ではないと宣う。続けて

「仕事をしたいという人のデータを送る。」

とどんどん話しを勝手に進められる。これは、まずいと思って、

「もう電話しないでね。」

と言って電話を切る。

セールス電話はすべてEvernoteに記録しているので電話番号で検索してみたら、やはり記録がなかったので、前に電話をかけてこないで初めての電話だった。以前電話してきたと言ったのはウソだった。

かかって来た電話番号をGoogleさんに尋ねると、

電話番号08003006052の詳細情報

電話番号検索

以前電話したとか、以前取り引きしたとか言ってくるのは、その会社の常套手段らしい。しかも、080で始まる個人の携帯電話だから、あんたのことなんて知らないよ、ということなのである。

その会社名をGoogleさんに聞くと、使えないとかしつこいとか、はたまた断り方とかキーワードが出てきて、悪い評判ばかりで笑った。でも、転職サービスの大手らしい。転職や採用に興味ないのでしらなかった。でも、大手でもこんな営業スタイルだと、どの会社も採用をお願いしたくないでしょうな。

怪しいセールス電話は、最初から話しを聞かないで電話を切るのが一番いい方法なのである。

高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのにと本当に思う。携帯電話は無料で着信番号表示をしているので固定電話でもできるはず。発信者通知は迷惑電話をかけてくる輩は嫌がるので、ナンバーディスプレイは本当に迷惑電話防止になる。ナンバーディスプレイに契約して対応した電話機ならば、発信者番号を通知しない詐欺電話は非通知になって拒否されるので安心である。これで詐欺電話は随分と減るので、NTTのナンバーディスプレイは詐欺電話撃退にはお薦めなのである。

Related posts