5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

インフルエンザワクチンを打ってきた話し


家族はもうインフルエンザワクチンを打ったそうで、基礎疾患がある私だけ取り残されました。自分のことは自分で何とかするという我が家ですので、何とかしなければいけません。

かかりつけのクリニックにインフルエンザワクチンの接種の予約の電話をすると、今日たまたまキャンセルが出たようで、早速打ちに行きます。

かかりつけなので、「体調どう? いつも診ているから大丈夫ね。」と、問診は20秒もかからず終了です。まあ、毎月血液検査を継続しているので、いつも診ているのは確かなのですが、もっと問診をしてもらいたいものです。でも、問診というよりも、世間話になりそうですけど。

注射は顔見知りの看護師さんです。こちらも、念のためにフルネームで名前を言ったりと、注射前の儀式を行います。いつものごとく、こちらは世間話、ちゃんと確認しないから新型コロナとインフルエンザを間違えて打った病院があったのよお、とか、注射をしながら話しをするので、ちょっと怖かったですわ。

無事に今シーズンもインフルエンザワクチンの接種が完了です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。