株式会社自動処理とかいう知らない会社からデジタル改革アイデアボックスについて突然メールが来た話し

株式会社自動処理とかいう知らない会社から、デジタル改革アイデアボックスについて突然メールが来た。以前、デジタル改革アイデアボックスに投稿した人にメールを出しているようだ。何かヒアリングしたいそうな。

正規のデジタル改革アイデアボックスの運営会社と言えでも突然メールを送られたら、怪しい詐欺メールと思われるのがオチでしょう。Gmailに迷惑メールとして報告しておいた。

メールの内容をよく読んでみると、”内閣官房様の許可をいただいている”と書いてあるけど、本当なのかな? 内閣官房もメールアドレスとかニックネームを勝手に外部に漏らしてもよろしいのでしょうかね。個人情報の取り扱いポリシーによって、デジタル改革アイデアボックスの運営会社だからOKなのかな? 既にデジタル改革アイデアボックスのサイトが閉鎖されているので、個人情報の取り扱いポリシーが確認できないので判断できない。ポリシーに関係会社に情報を渡すと書いてあったらOKだったら、その関係会社が関係会社に情報を渡して延々と漏れていくという笑えない話しがありそう。誰もその個々の情報が、どこで収集したかなんて情報の履歴を保持しているわけないからね。そこまで個人情報を管理している会社なんてお目にかかったことはない。

最近、会社宛にウェビナーの案内とか、リモートでもいいから営業したいとか多いから、このようなメールはすべて無視ですわ。特に知らない会社からのメールや電話とは関係を持たないというのが、トラブルに会わない第一歩である。まずは疑ってかかるというのが大事なのである。有名どころの会社名を騙って、欺しに来るってこともあるから注意が必要でもある。

現在のデジタル改革アイデアとしては、このような不要なメールを送ってきたら報告して実在を調べてくれるサービスが欲しい、ってことなかな。