電話番号を順番にかけているセールス電話は真っ赤なウソだった話し

買取りの会社からセールス電話があった。所謂押し買い。

公安員会の指導で名簿から電話できいないので、電話番号を順番に電話しているそうな。

電話番号05031353556ははじめや/貴金属買取

電話番号検索なら「電話帳ナビ」

でも、電話番号を順番にかけているというのは、真っ赤なウソなのである。だって、かけてきた電話番号の2つ前にも電話番号を持っているけど、電話がかかってこなかったから、順番に電話なんてしていないだろうな。高齢者のいる家に電話した方が効率がよろしいはず。だけど、会社の電話番号にかかって来たけど、おかしなマッチングをしているのだろうな。最近は、会社にセールス電話がかかってくることが多い。

このことを指摘すると、相手はとても焦ったようで、今度は複数のオペレータがランダムで電話をかけていると言い出した。まあ、これは嘘なんだろうな。

それで、「二度と電話しないでね。電話番号を名簿から削除してね。」と言ってみたら、「名簿はありませんから削除できません。」と引っかからなかった。これで「はい、削除しておきます。」なんて返されたら、また突っ込んであげたのにな。

050で始まるIP電話は、セールス電話だと決定なのです。

以上の左の商品は来客を知らせるピンポンを鳴らして迷惑電話を遮るだけのアイディア商品である。右2つの迷惑電話撃退の商品は、電話機に接続して着信番号を表示するのでナンバーディスプレイの契約が必要のはず。高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのにと本当に思う。携帯電話は無料で着信番号表示をしているので固定電話でもできるはず。だったら、高齢者もスマートフォンを持たせるべきか悩むところだが、今までの電話番号を使えなくなるのは不便であるし。携帯電話の回線を使った固定電話のように使えるサービスがあるが、なぜか番号表示は有料のサービスになっているのは不思議なのである。発信者通知は迷惑電話をかけてくる輩は嫌がるので、ナンバーディスプレイは本当に迷惑電話防止になる。ナンバーディスプレイに契約して対応した電話機ならば、発信者番号を通知しない詐欺電話は非通知になって拒否されるので安心である。これで詐欺電話は随分と減るので、ナンバーディスプレイはお薦めなのである。