カテゴリー
アパート管理

退去立会したけど、最初に言ってくれないと壊したことになるかもよ。そして、入居者へアパートオーナーからのお願い。

退去立会。アパート管理で一番トラブルになる工程。

今回の入居者は部屋をきれいに使ってくれたけど、一つ問題発生。

退去する人に最初から、

  • 便座が割れていた
  • ドアクローザーのネジが外れた
  • IHコンロが使えない
  • チャイムが鳴らない

と言われた。おいおい、そんなことはないぞ。入居の前にリフォームはやっていたのに。

契約書にも特約事項として載っていないし、こちらにも報告ないし、不動産管理会社にも連絡が上がっていない。そもそもこの退去者と契約をした不動産管理会社は退去立会をやってくれない会社(やっても退去手続きとその後のリフォームの費用がバカ高い)なので、今回は別の不動産屋さんに退去立会をお願いしている。

誰が壊したがわからないから。連絡をくれた不動産屋さんには、本人が壊したかそれとなく聞き出してくれ、とお願いしておいた。オーナーが直接判断するよりも、第三者が入ってもらった方がもめることはない。

結論としては、不動産屋さんが入居者と話した感じと、特に室内がきれいに使っていたので、本人の落ち度ではないものとなった。追加の費用はなしで、このまま退去となった。

ここからは、アパートオーナーから入居者へのお願い。

入居者の多くの人が勘違いしているかとも思うけど、故意や不注意で壊さない限りはアパート設備の故障はオーナー負担になる。クーラー(冷えないと夏場は地獄だよね)、給湯器(シャワーのお湯が出ないと冬は辛いよね)、水栓(パッキンは経年劣化で交換だけど、交換の見極めができないから大抵はそのまま)、トイレのボールタップ(水がチョロチョロ流れていると水道代は入居者持ち)、照明器具(昔の蛍光灯管は入居者負担かもな)などなど、大抵の経年劣化の修繕はこちらの費用負担で修理したものは数知れない。住んでいる間にまたま故障したなんてことがあるから、それは運が悪いとしか言えない。入居のたびに、全設備交換なんてできないし。

とにかく何かトラブったら、管理会社か不動産管理会社、それか直接オーナーに相談してもらいたい。隠してそのままにしてしまうと、後で大ごとになることがある。特に水廻りは、早く連絡して。2階で水漏れを起こさせると、1階まで大変なことになる。黙って放っておくと、過失の負担比重が大きくなるよ。

しかし、怪しいところは排水周り。おかしなものを流していないと言っても、こちらで考えられないモノを流してくれているので(料理油とか割り箸とか生理用品とか・・・)、排水修理の結果を見て(意外と何が詰まっていたかはわかる)、入居者に修理費用を負担してもらうことがあるから注意して。普段から、トイレや流しには変なものを流さないで。

以上のように、最初から壊れてました、なんて言わないで。気付いたら早いところ連絡したほうがいいよ。でも、連絡した後、確認で部屋に入るけど、そのとき部屋の中を片付けておいてね。たまにとんでもなく散らかっている部屋(所謂ゴミ部屋)、入居以来掃除していない部屋、なんての人がいるけど、部屋を貸している側からしてみると、とっても悲しくなるから、その後の対応が変わってくるよ。アパートの部屋は、あくまでも借りているだけで、自分の部屋だから勝手にしていいなんて思ってはダメだよ。ゴミ部屋を見つけたら、ゴミの片付けと即刻退去勧告をするよ。

何か壊したとか水を漏らしたとかやってしまったら、契約した不動産屋さんに相談してみると、もしかしたら保険で対応してくるかもしれない(契約時と更新時に保険の契約をしているよね?)。でも放っておくと修理が大がかりになって費用が莫大になって自己負担が大きくなるかもしれないから連絡は早くね。

それか天井から水が浸みだしたとかは、これは自分が原因ではないからとっとと連絡してね。おそらく水を漏らした上の入居者は気が付いていないから。何か自分のものに被害があったっら賠償請求できるから、写真を撮っておいてね。

以上、設備の修理費用を請求するオーナーであれば、とっとと引っ越しした方がいいよ。おそらく退去のときにものすごい額を請求してくるよ。うちではそんなことはしないけど、部屋を汚く使っていると退去のときに厳しく請求するよ。

広告

追記

IHコンロが使えないというのは、何件か連絡されてきたことがある。大抵は、IH対応の鍋、やかんではなかったこと。それかIH対応と説明に書いてある鍋でも、底が平らではないため実はIH対応ではなかったというオチもあった。チャイムが鳴らないというのは、ほぼ電池切れ。

この辺りを注意してね。

以上、アパート経営なんて、やめておけ。

広告