5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

CapsLockキーはいらないから別のキー(Ctrlキー)に割り当ててしまうと話し


CapsLockキーはあると、いろいろトラブルからいらない。知らないうちにCaps Lockになってしまったとか。

と言うことで無効にしてみた。使ったのは定番のKeySwap。

KeySwap for XPの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

Caps LockキーをCtrlキーに割り当てるだけ。

今回の一番の目的は、Windows10のタスクビューでディスクトップの切り替えがわかりやすくしたかったこと。Windowsキーの隣がCtrlキーにしたので(既にRealForceのユーティリティでCaps LockキーとCtrlキーを入れ替えている)、素早く切り替えができると思う。

普段のCtrlキーはシフトキーの上のキーを使っている。今回のシフトキーの下のCtrlキーはどちらを押してもCtrlキーっていうのはいい感じである。

だからCaps Lockキーはいらない。Caps Lockキー撲滅委員会でも作ろうかしらね。

よいキーボードを使うと、PC作業が快適になるかもしれません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。