「完全に保護されていません」と警告された

ずっと無償で面倒を見ているサイトがあって、そろそろSSLに対応してあげないといけないと思い立って実施する。もちろん無償。

さくらインターネットのレンタルサーバー上でWordPressを使って動かしているので設定は簡単。あっという間に設定は完了。しかしながら

「このサイトへの接続は完全には保護されていません

となる。テーマに埋め込んだSNSのリンクがHTTPになっていたので、面倒だからリンクを削除する。

Chromeでアクセスすると、相変わらず

「このサイトへの接続は完全には保護されていません

となる。EdgeやFirefoxでは問題なく暗号化されているなっている。

ChromeでF12を押して開発者ツールを動かすと、コンソールでHTTPでアクセスしているところがある。よく見てみるとCSSの背景画像の指定だった。相対アドレスで画像ファイルをしているのでおかしいと思って、もっとよく見ているとCSSファイルをキャッシュしていた。そういえば、CSSとかJavaScriptのファイルをキャッシュするWordPressのプラグインを入れていた。プラグインの機能でキャッシュを削除する。

今度はChromeで無事に

「この接続は保護されています。」

となった。これで作業完了。