5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

パンダの名前のような不動産会社からセールス電話があった話し


パンダの名前のような不動産会社から電話があったけど、その名前を聞いた時点で怪しい。この名前では誰も信用ないのでは?

さて、内容は飲食店をやっている会社がこちらの物件を売って欲しいとのこと。後でその不動産会社のホームページを見ると、飲食店事業もやっているので、知り合いの知り合いは自分ということなのか?

たまにはセールス電話にも丁寧に応答してみた。話しを聞いてみると、とても安い値段を言い出すので、それは借金が残るだけだから無理だと答えた。いくらならいいと言われたので、相変わらずべらぼうな値段を言うと相手も困ったようだ。でも、その値段では私も買わないから。

そのべらぼうな値段でもお客さんのほうが乗ってきたら、再度電話していいかと言われたけど、乗る訳ないし乗ってきても電話しないでと言っておいた。

最後に、ご丁寧に対応していただいてありがとうございます、ってセールス電話でお礼言われたのは初めてだよ。いつもなら、お互いにイヤな気分で電話切るのにね。

View this post on Google+

高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのにと本当に思う。携帯電話は無料で着信番号表示をしているので固定電話でもできるはず。発信者通知は迷惑電話をかけてくる輩は嫌がるので、ナンバーディスプレイは本当に迷惑電話防止になる。ナンバーディスプレイに契約して対応した電話機ならば、発信者番号を通知しない詐欺電話は非通知になって拒否されるので、少しは安心である。これで詐欺電話は随分と減るので、NTTのナンバーディスプレイは詐欺電話撃退にはお薦めなのである。

続きはこちらから

こいつら何回も電話かけてくる。

ブログランキング・にほんブログ村へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。