ドライバーを探して・・・。

よくドライバーは使うと思いますが、なんやかんやで自分のところでも数が揃ってきました。しかしながら、使いやすいものが見つかりません。

昔から使っているのは、グリップがボールタイプです。特徴はそれだけですが、結局はシンプルである故に一番使っているかもしれません。

PCの組み立てで使うために買ったラチェットドライバーです。ネジをたくさん回すときにはとても楽です。しかし、形がT型ですので、狭いところや深い所にあるネジには使えません。

それで今度買ったのは、長いタイプのラチェットドライバーです。しかし、このドライバーには大きな欠陥あります。何とピットが留まらないので、下に向けると抜けてしまうのです。全然役に立ちません。これは買って大失敗でした。こちらは日本の有名メーカー製なんですけど・・・・。

次に買ったのは、同じ長いタイプのラチェットドライバーです。当たり前ですが、キチンとピットが留まって抜けません。しかし、これは正逆の切り替えがお尻に付いていますので、いちいち持ち替えて切り替えなければいけません。前のビットが抜けるドライバーは、切り替えが接続部分でできますので簡単でした。いろいろと不満が残りますが、今はこちらを使っています。

最近買ったのは、小さなラチェットドライバーです。ピットがいろいろ切り替えられます。L型の六角レンチでは、とても作業性は悪いので、こちらのドライバーに六角レンチのピットを追加しました。しかし、小さいので力が入りにくいので疲れます。

まだまだ、満足するドライバーが見つかりません。