書籍郵送の覚え書き。メール便を削除

ヤマト運輸のメール便のサービスが終了したので、削除しました。

書籍を送るときの料金をどうするかの覚え書きです。

厚さ3cm以内ならクリックポストがお勧め。宛名印刷もできるし切手を用意する必要もない。ただし、郵便ポストに入れに行く必要がある。それ以上の厚さはゆうメールで送るのがお勧め。こちらは切手を貼るかポストに出しに行くか、郵便局窓口で送る。

正確な料金と仕様は、各サービスのリンク先を参照のこと。

定形外郵便物 信書OK 重量 50g以内 100g以内 150g以内 250g以内 500g以内 1kg以内 2kg以内 4kg以内
運賃 120円 140円 205円 250円 400円 600円 870円 1,180円
ゆうメール 信書NG 重量 150g以内 250g以内 500g以内 1kg以内 2kg以内 3kg以内
運賃 180円 215円 300円 350円 460円 610円
レターパック 信書OK A4 厚さ3cm以内
重さ
4kg以内
 パックに入れば
4kg以内
運賃 360円  510円
ポスパケット 信書NG
A4以内
厚さ3.5cm以内
重さ1kg以内
運賃  360円
クリックポスト 信書NG 長辺34cm以下、短辺25cm以下 厚さ3cm以内
運賃 164円
  • 厚さ2cm以上3cm以内はクリックポスト。3cm以上はポストに入ればゆうメール。
  • 100g以内なら定形外郵便。ただし薄い本の場合のみしか使えない。
  • 1kg以内ならゆうメール。1kg越えたらレターパック。レターパックの専用パックに入れば重量の制限はない。
  • 定形外郵便、ゆうメールは切手がないと郵便局まで出すのが面倒。82円と52円の切手を在庫しておくこと。
  • レターパックは専用パックが必要。コンビニでも買えるけど、360円は在庫ないかも。
  • ゆうメールで1Kg以内で出すときは、切手82円X3枚 52円X2枚で350円になる。
  • ゆうメールで500g以内は、切手82円X3枚 52円X1枚 2円X1枚で300円となる。結局2円切手を用意する必要がある。
  • それではゆうメールで250g以内は? 82円X3枚 52円X1枚 で216円で1円多くなる。
  • ゆうメールは中身を確認できるように、切れ込みを入れておく。赤くゆうメールの文字を書くこと。
  • ポスパケットは、宛名シールを郵便局でもらい、360円の郵便切手を貼る。82円と52円切手の組み合わせはできないので、支払いは郵便局の窓口になる。荷物の追跡をしたい場合はゆうメールの代わりになるが、あまり出番はないかも。
  • クリックポストはYahooウォレットでのクレジットカード払いだから支払いは楽。ただし郵便ポストまで出しに行くのは面倒かも。
  • ヤマト運輸のメール便は楽チンだった。

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。