何だかプリンタメーカーに嵌められている感じ

プリントしている途中で印刷がかすれてきて、ヘッドクリーニングをしたら黒インクがないと警告が出たので交換して、それでもかすれてきたのでヘッドクリーニングをしたら今度はフォトブラックがないと警告されて、これをシアンまで繰り返すというループにはまった。

これってプリンタメーカーのインクを売るという策略に嵌められているということなのか・・・。

“何だかプリンタメーカーに嵌められている感じ” への3件の返信

  1. そうなんですよね。ヘッドクリーニングばかりしているとインクが減っていきますね。メーカーサポートによると、印刷がうまくできなかったら、まずはヘッドクリーニングをしろ、と言われてしまいますし。

    しかもそのインクは廃インクパッドにいくので、終いには吸収できなくなってプリンタ買い換えとなります。キヤノンの場合はそうだったけどHPもそうだよな??

  2. 改めて調べてみると、HPはアクティブ・エアー・マネージメント・システムという機能でインクを再利用していてヘッドクリーニングでも無駄なインクを出さないようにしているらしい。 http://goo.gl/680EFc

    ただし、使っているHPのプリンタが、このシステムを対応しているかわからないけど。 

コメントは受け付けていません。