今年リコーとペンタックスのカメラ事業が統合されたそう

今年リコーとペンタックスのカメラ事業が統合されたそうで。

学生時代は親父の影響でペンタックスを使っていた。ペンタックスは安くて使いやすいと刷り込まれていた。カメラメーカーの立ち位置としては、キヤノンとかニコンよりも上には出て行けないイメージでしょうか。それは自分のような素人にはいいのですが。

一緒になったリコーのコンパクトカメラもフィルムのころから使っているという、何かの縁。写真に詳しくない人からは、何でリコーのカメラなんか使うのか、と言われてします。

リコーとペンタックスが一緒になっても、これからもよいカメラを出していただきたいものです。カメラなんてやーめた、何て言わないでね。

インタビュー:メーカーインタビュー2013:リコーイメージング編 – デジカメ Watch