WebサービスとSNSの連携のまとめ

#少しアップデート

たくさんのWebサービスを登録していると、どこに何を投稿したらわからなくなります。そこで、お互いのサービスのデータを同期をとって連携してしまいます。連携するサービスの数が多くなってきまて、自分でもわからなくなりそうなのでここでまとめておきます。

そもそもは、以下のことを考えて進めてきました。ものぐさの自分は楽して複数のサービスに投稿したいということです。

・なるべく一つの投稿で他のサービスに一度に投稿して楽したい。WordPress
・せっかく投稿したので、Evernoteに保存したい。Instagram
・せっかくサービスに登録したので投稿しておきたい。Facebook,Tumblr,LinkedIn,Blogger,+ページ
・せっかく投稿したので、みんなに通知したい。Twitter

やり方としては、今のところは次の通りです。

(1) WordPressのGoogle+Blogプラグインで
Google+から
Wordpressへ

Google+Blogプラグインは無料ではありませんがGoogle+を使っているのであればお勧めです。1時間ごとにGoogle+から同期します。強制的に同期が取れますが、なかなか同期してくれないときもあります。Google+でのコメントもWordpressにも反映されます。一行目がWordpressのタイトルとなりますが、長いと強制的に切ってくれます。10件前まで(指定可能)編集した内容でWordpressの記事に上書きして同期してくれます。

一般公開のみの記事だけが同期の対象にしています。同期できるのはGoogle+からの投稿のみで、一般サイトやGoogle Reader、Feedlyからの+1での投稿からは一般公開の設定にしても同期できません。Wordpressに同期された記事はレビュー待ちになりますので、ここで同期は一旦停止させています。

(2) ChromeのSocialBa!拡張機能で
Goggle+から
Facebook, Twitter, LinkedInへ

SocialBa!は(1)で同期ができないサービスでは強制的にデータを送り出します。Facebookからも他のサービスに連携できるようですが、Google+のみから記事を書いています。Twitterへは長い文章は途中で切れてしまい、元記事へのリンクが付きません。

(3) WordPressのStatus Updaterプラグインで
Wordpressから
Facebook, Twitterへ

(4) IFTTTで
Wordpressから
Tumblr, Blogger, Evernoteへ
InstgramからWordpressへ
InstgramからTumblrへ

IFTTTは連携の設定がわかりやすく簡単にできるのでお勧めです。うまく設定できれば、以上のことはIFTTT一つでできてしまうかもしれません。InstgramからTumblrへは、画像で送ってあげるように設定していますが、今のところこの設定ではTumblrには同じ記事が2つできてしまう。

(5) HootSuiteで
Wordpressから
Google+ページへ

HootSuiteは複数のSNSサービスに一括登録できるサービスです。IFTTTと同様に各SNSとの連携が可能です。Google+ページへの連携は、今のところHootSuiteしかできないので残しています。
個人のGoogle+アカウントには直接同期できません。共有すれば持ってこれるのでしょうか? まだできていません。

Google+への同期の方法が見つかっていませんので、以上のように最初に記事を書くのはGoogle+が多くなります。Google+に書いておけば、Instagram以外のほぼすべてのサービスに記事を送り出すことができます。中心はWordpressのサイトになります。

Twitterは同じ記事を何回も送り出すことになります。Twitterは情報を通知するものと考えていますので仕方ないと思っていますが、Twitterのタイムラインを真剣に読んでいる人には迷惑かもしれません。

注意しなければいけないことは、危なそうな記事を書いて投稿してしまったら、たくさんのサービスに同時に投稿されてしまうことでしょうか。まあ、Google+以外であまり反応はありませんので、あまり関係ないのですが。

Google+: View post on Google+

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。

「WebサービスとSNSの連携のまとめ」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。