サーバ更新頻度を短くすると言われてもね。

サーバ更新頻度を短くしろと言われてもね、サーバー移行は大変なのよね。わかるけどね。

でも、5年は長すぎるよね。サーバーが逝ってしまう前に対策できればいいけど、パフォーマンスまで考えいくと、サーバーを手元に置いていくのがいいのかなという議論になってしまう。

Embedded Link

5年では長過ぎる――サーバ更新頻度を短くする5つのメリット
従来、ハードウェアの更新は約5年間隔が一般的だった。しかし、仮想化技術の普及や省電力性などを背景にその更新サイクルは短縮されている。そこで得られるメリットを紹介しよう。

+: View post on Google+