Gmailがいつサービス終了になってもいいように・・・・

普段はGmailでメールの送受信をしている。あまり可能性は低いがGmailがいつサービスが終了してもいいように(可能性はないとはえません)、メールがGmailとは別に自社内のサーバーにバックアップのため転送している。

実は、今まで自社内サーバーにimapを立てて、Thunderbirdのメールソフトを使ってアクセスしていた。しかしGmailの迷惑メールのフィルタが便利すぎて乗り換えたのだ。

たまにThunderbirdでメールを見ると、迷惑メールの山。メールを見るたびに、迷惑メールフィルタに漏れた迷惑メールを手で振りわけて、Thunderbirdの迷惑メールフィルタを鍛えてあげるのでした。

しかし、2011年から2012年の途中のメールがすっかりと抜け落ちていたのがわかった。これにはガッカリ。

と言いながら、メールはGmailの2つのアカウントに転送しているので大丈夫なんですけど。念のためとはいえ、あまりにもGoogleさんに頼りすぎているのでした。

Google+: View post on Google+

Related posts

2件のコメント

  1. 私は逆ですね。携帯メール→プロバイダアカウントのメール→gmailにバケツリレーで転送かけてます。

  2. +kenichi kimata 私は一旦独自ドメインを設定したレンタルサーバーのメールサーバーから、Gmailを2アカウントに転送して、社内のサーバーからPOPでメールを取得させています。

コメントは受け付けていません。