Kindle Paperwhiteが届いた

本日、Kindle Paperwhiteが届きました。

最初、表示されていた画面がシールと思ってしまいましたよ。ちらつきがないので、思わずはがそうとしてしまいました。

電源を切っても、スクリーンセーバーがずっと表示し続けるのは変な感じ。マニュアルによるとバッテリーが食わないらしいけど。

反応はやや遅め。ページめくりで、もたつくのはわかる。ディスプレイはマットな感じ、スワイプするとザラザラって感じ。ものすごく細かいお絵かきボードのよう。

Kindle Paperwhiteのほうが、読みやすいのかな? Nexus7とどちらがいいのかしら。

バッテリーが持つのはいいかもね。読みたいときには、すぐ読めるのはいい。

KindleのIDは一つしか登録できないのね。家族と共有なんてできないのかしら。子どもと本の貸し借りなんてできないのね。

最初からAmazonのIDが登録してくれたので、設定は簡単。Wi-Fiの設定をするだけ。

Kindleからどんどん本を買いそうになるから、Kindleストアの機能を無効にしておいた。

Embedded Link

Kindle Paperwhite – ライト内蔵の電子書籍リーダー
Kindle Paperwhiteは、Wi-Fi内蔵、高解像度、高コントラスト、ライト内蔵の先進的な電子書籍です。

+: View post on Google+