生命保険代理店の人。飛び込みでお時間をくれと言われてもね。

3時までサイトにアップしなくてはいけない作業しているとき、いきなり訪問のチャイムが鳴る。自宅で作業していると、ヤマトさんとか郵便局人とか、荷物の配達でよくあることだけど。

作業を停めて出てみると見たことない男性だった。名乗ると契約している生命保険代理店の人だった。何でも担当者がやめて現在加入している保険について説明したとのことだった。でも、ちょっと待って。全然連絡なしでやってきたのか?

そう言えば契約を担当した人は、何も言わずにやめて保険代理店から手紙が来た覚えがある。連絡なしだったよな。保険屋さんって、そんなものだと諦めていた。契約する前には、頻繁に通ってきたけど、契約したらピタリと来なくなった。

申し訳ないけど、時間がないから今日は断った。来週にでも連絡して時間を調整くださいということにした。本人は、たくさん資料を抱えて勢い込んでやってきたけど、勝手に飛び込みで来たんで、仕方ないよね。

ということで、作業も終わって一段落ついたので、これを書いている。

でも、前にも郵送一つでウン十万の保険を更新しようとした損害保険代理店もあったけど、保険会社って良い商売だよな。ここの生命保険代理店も替えようかな? それとも付き合い方考えたほうがいいな。

いざとなったときにちゃんとやってくれるのか心配になるわ。