カテゴリー
その他

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタのエコ&システムパックはそんなにエコではないと思うの

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタのコーヒーが無くなってきたので、近所のミニスーパーに買いに行った。しかし、このご時世のせいか、ネスカフェはすべて品切れ。エコ&システムパックもビンも詰め替えも・・・・。

仕方ないのでAGF・・・・。

先日、エコ&システムパックは使い切ってしまった。エコ&システムパックが手に入らないときは、通常のビンから移し替えるために、空のパックを取ってある。エコ&システムパックのコーヒー粉と違うのか気を付けないと使っていくと、バリスタの機械のコーヒータンクの下が詰まることがあるから注意。

でも、エコ&システムパックってそんなにエコではない。お財布には安くないし、パッケージが大層なつくりだし、一番エコではないのはゴミに出すとき、プラのシールをパックから剥がすのがとても厄介。分別したくてもなかなか綺麗に剥がれない。結局、シールを貼っている淵の部分をハサミで切り取ってしまう。ゴミの分別が面倒なのに、堂々とエコを歌っているのはどうよ?

これを直接バリスタの機械に投入できればいいのではないか。

プラではなくて紙バッケージにすればいいし、ゴミも減るし、輸送コストも。

結局このパリスタって、ひげ剃り替え刃商売、プリンタインク商売をやっているわけなのね。

でも、インスタントコーヒー(ネッスルではもうこう呼ばないらしいけど)は、一番ネスカフェのゴールドブレンドがおいしい。

カテゴリー
その他

Qiのワイヤレス充電器が便利なので追加で買った話し

スマートフォンをPixel4に買い換えて何が便利だというと、おサイフケータイに対応していることと、Qiのワイヤレス充電に対応していること。Pixel4を買い換えてからすぐにQiのワイヤレス充電器を買った。買ったのはこれ。

Ankerのワイヤレス充電器。充電関係のもの(ケーブル、充電器・・・)は迷ったら、とりあえずAnkerの製品を買っている。だって、たくさんありすぎて迷う時間がもったいないから。Ankerの製品で失敗したら諦めが付く。だけど、失敗したことはない。

この丸くて平べったい充電器の悪いところは(先ほど失敗したことはないと言いながら・・・・)、乗せる場所をちょっと気にしなければいけないところ。知らない間にずれて乗せていると、実は充電していなかったというのがたまにあった。

そこで、追加で買ったQiのワイヤレス充電器はこれ。

スマートフォンを立てるタイプのQiのワイヤレス充電器。この充電器だと、充電器に合わせてスマートフォンを乗せれば、簡単に位置を合わせて充電を始めてくれる。しかも、立てて充電できるので、動画を見たり、着信を見たりできるというのも楽にできる。スマートフォンを横に置いても充電してくれるのもよろしい。

最初に買った充電器はベッドサイドに置いて、なるべくケーブルの抜き差しをしないようにできるようになった。コネクタ部分がスマートフォンの壊れる原因の一つだから。

ただし、Qiのワイヤレス充電器は遅いので、急速充電したいときはUSB Type-CのケーブルでUSB PDで充電している。もちろん、AnkerのUSB充電器を使って。

そう言えば、クルマのスマフォホルダーもQiのワイヤレス充電対応したものを購入。こちらはAnkerではないけど。

カーナビアプリを使いながらQiのワイヤレス充電すると、なかなか充電されないという微妙な製品・・・。

追記(2020年4月26日)

本日、新しいiPhoneSEが来たから充電してみた。とてもiPhoneSEが熱くなった。これが普通なのかしら。