今年はありがとうございました。

本年は、これでおしまい。来年もいい年でありますように。

買ってしまいましたエネループのカラーパック

よくいく渋谷のビックカメラでコードレス電話の電池を買いに行ってレジに並んでいたら、エネループの電池コーナーが。そこにあったエネループのカラーパックを買ってしまいました。しかも2パックも。ちょうど並んでいると、よい場所にエネループがあるのだもの・・・。

なるべく電池はエネループにしています。エコではなくてケチなのです。キャンプに行くときも電池は全部エネループ。帰ったら全部エネループを取り出してしまって充電してしまいます。入れたままにはしません。

PCのマウスもエネループです。マウス本体で充電するタイプもありますが、エネループで電池のほうがいいみたい。ところで、ツレにマウス用でピンクのエネループを取られてしまいました。

今年最後のQSLカード到着。

今年最後のQSLカードが到着しました。今年のQSPパーティーの交信のカードが多かったです。

来たカードを見てみると、あれだけ言ってもルールを守ってくれない方がいて、JARLのビューローも大変だなと思います。

例えば、コールサインの枠もなし(これはありか)に、完全に手書きのカード。達筆たっだらいいけど、殴り書き。しかも裏は折り紙の貼り絵付き。これは初めて。

あとは、サイズが写真でいうL版。おそらく印刷する紙が、はがきサイズよりL版のほうが安かったのでしょう。

つぎに紙がコピー用紙のように薄いもの。これもよくあります。

JARLビューローの方は大変でしょうが、来年もがんばってください。

Giga スイッチングハブに交換

社内のハブをGiga対応の1000Mのスイッチングハブに交換にしました。レイヤー2のハブですので、設定なしに交換だけでOKです。

とりあえずインターネットはBフレッツで100Mなので、外へは1000Mではないので恩恵はありませんが、社内のLANはいくらかはよくなるでしょう。500MBの大きなファイルをサーバーに転送してみましたが、半分くらいの時間で転送できることを体感できました。

でも、本当にGiga対応のハブが安くなりました。少し前は高くてGiga対応のポートは2ポートだけとかでしたが、5,000円くらいで8ポート全ポート1000Mというハブが購入できます。買ったのは、以下のバッファローの8ポートと16ポートの製品。

iSCSIのバックエンドのLAN用に5ポートの製品もバッファローを買っていました。よくも同じシリーズのハブを買ったものです。

そういえばバッファローの製品がたくさん買っています。以前はネットワーク機器は、PCIだったのにどうしてでしょうか? 量販店で手に入りやすいのは確かですが、ネットで買うのもバッファローですので、そうでもなさそうです。単純に、どのメーカーでも変わらないので、バッファローだったら外れはないという、何も考えていないということでしょうか?

社内サーバーのすす(ほこり)払い

年末ですので、恒例の社内に置いてあるサーバーのすす払いしました。すすというより、ほこりですが。

1年に1回、サーバーやPCは埃を吹き飛ばして上げないといけません。特にファン、空気が流れるところには、ほこりが積み重なって溜まっているはずです。暑くなったら、ほこりが原因で熱暴走するかもしれません。

今回は、UPSのバッテリーが届きましたので、バッテリーの交換も一緒にしました。事務所には2台のサーバーがあるのですが、古い方の1台は修理をしていますので、そんなには汚れてしません。もう1台の新しいサーバーは、1年ぶりに中を開けてみると、前の空気の取り込み口がほこりでひどい状態です。これをすべて取り除いてあげます。室内ではとんでもないことになるので、外での作業です。

無事に作業が完了して、来年1年間、サーバーたちにはがんばって働いてもらいましょう。

IMAPのサーバーを移行しました。

ツレからThunderbird3にアップデートしたらIMAPの受信サーバーからメールを読むのが遅いということなので、新しくIMAPのサーバーを立てました。

IMAPの今のサーバーは5年以上経っていますので、そろそろ新しいサーバーに変えなくていけなかったので、いい機会でした。

CourierIMAPからDovecotにしました。yumで簡単にインストールしました。とても簡単。SSLでアクセスできるように設定しておしまい。

買ってあった本をまた買った。

また、やってしまいました。既に買ってあった本をまた買ってしまいました。

今日、地元の本屋でめぼしい本を買って帰ったら、同じ本がありました。読んでいないのが原因なのでした。せっかくサイトで蔵書管理してもダメみたい。

本の山をかたづけていたら、その本が、まだあった。これで3冊目。相当へこんでいます。

3冊買った本は、以下の本です。どこかで売ろうか・・・。

キーボードから日本語IMEの切り替える

今まで知らなかったのですが、キーボードから切り替えることができるのですね。左のCtrl+Shiftで切り替えることができます。今までマウスで選択したので、これは便利。

今は、ATOK2009をインストールしています。たまに何だか漢字変換がおかしいと思うと、MS-IMEに切り替わってしまったことがあるので、どうしてかと思っていたら、左のCtrl+Shiftを勝手に押していたのね。

最近は、Googleから日本語入力も出たことですし、ここぞというIMEを選びたいときがあるかもしれません。そんなときは便利です。

Twitter Weekly Updates for 2009-12-27

Powered by Twitter Tools

突然Amazonにアクセスできなった。その対応方法。

突然、アマゾンのサイトにアクセスできなくなってしまいました。ついその前にはUPSの交換バッテリーを注文できましたので、本当に突然の不具合です。

こちらはnslookupでamazon.co.jpのIPアドレスが引けない。隣のツレのPCでは正常にアクセスできています。ipconfigでネットワークの設定を比べてみますと、DNSの設定が違う。ツレはフレッツ光で接続しているインターネットプロバイダのPlalaのDNSサーバーを設定している。自分は、YAMAHAルーターのRTX1000を指定している。RTX1000のリカーシブサーバーの機能を使っている。何かの障害でRTX1000のリカーシブサーバーの機能でAmazonのサーバーのIPアドレスを引けなくなっているのでしょうね。

そこで、自分のPCもPlalaのDNSサーバーを指定しておく。これで無事にAmazonにアクセスできるようになった。しかし、ちょっと面倒・・・。

追記

現在、RTX1000をDNSに設定しても、名前でIPアドレスが引けるので、正常にアマゾンのサイトを見ることができそうです。