新しくPCの入れ替え

仕事が一段落している間にということで、青山事務所で使っているPCの中身を入れ替えることに。PHPの開発で、Eclipse-PDTを使っていると、ディスクにアクセスしっぱなしになって、遅くて使い物にならない。おそらくメモリが少ないのが原因だと思いますが、今年2台PCを組んだり入れ替えたりの勢いで(?)、中身を入れ替えることにしました。メモリを増やせばいいかもしれませんが、それは気にしない。

ターゲットのPCはソルダムWinDyブランドのphoenixというベアボーンのPC。そもそもこれが今回の落とし穴。見事にはまる。

マザーボードとCPU、メモリと入れ替えればいいかと思って秋葉原で購入。たぶん、マザーボードは小さいので入ると思い、マイクロATXのサイズのボードを購入。実際にケースに入れようとすると、入らない・・・。

マイクロATXより小さいサイズのボードなのでした。ベアボーンのPCはとても特殊なサイズのボードが必要なことがあります。今回は、大きさも測らず、なんとなくこれでOKという乗りが、そもそもの間違い。

どうしようもないので、横浜事務所用に注文しておいた、これまたWinDyのフルタワーのケースを青山事務所に送る。ソルダムに青山事務所に送付先を変更の連絡を入れておいたが、間に合わず。

そのまま大きなPCケースに購入した部品を入れて使っています。電源とシリアルATAのハードディスクも追加しましたので、結局まるまる一台作ってしまったことになります。phoenixのPCは、そのままの構成で残ってしまっていますので、違うOSを入れましょうか・・・。

WindowsXPとアプリケーションは、Acronis True Image で新しいハードディスクに転送。これはとても簡単。

WindowsXPはライセンス認証のし直し。しかも、WindowsXPは再インストールになりますので、サービスパックとかセキュリティパッチもやり直し。これが一番時間がかかる。

このページは xfy Blog Editor?を利用して作成されました。

フリーゴルフのゲームサーバーのトラブル

本日の朝、ユーザーからフリーゴルフのサーバーに接続できないとの連絡が入る。試しにゲームを立ち上げてつないでみると、やはりダメ。

データセンターのLAN内からPINGを打ってみると応答がある。サーバーの面倒を見ていただいている会社さんにデータセンターまで行っていただく。ディスクが異常で再起動ができないとのこと。最悪・・・。

サーバーを用意していただくことに。しかし、Windows2000Serverのインストールに手間取っているとのことで、復旧に時間がかかりそう。

仕方がないので、メンテナンスサーバーをゲームサーバーにすることに。ゲームサーバーのバックアップを展開して完了。しかし、あまりパワーのあるサーバーではないので、代替機を用意できたら交換しなくてはいけない。

お盆休み明けにトラブルとは、いいタイミングです。1日早ければ、帰省先からの対応になるところでした。

とても寒いデータセンターにサーバーを置いてあるので、暑さのせいではないとは思いますので、あとはサーバーの寿命でしょうか。

サーバープログラムのバックアップを取ってあって何よりでした。先週、そろそろサーバーの故障が怖いので、ローカルでゲームサーバーを立ててみようという話しがありましたので、これも何かの因縁でしょうか・・・。

このページは xfy Blog Editor?を利用して作成されました。

楽天ビジネスは価格競争になっているのか?

最近の楽天ビジネスの商談で多いのが、「個人またはフリーの方希望」。法人で商談申し込みすると高くなると思っているのか? でも、あまり値段は変わらないかもしれないし、法人の方が少しは最後まで責任を持ってくれるかも。それにそんなに楽天ビジネスの出展者(見積もりを出す方)に個人は少ないかも。

ということで、このような商談は最初は無視しようと思いましたが、「うちは小さい会社なのでフリーと同じようなものです。」ということで見積もりを出してしまいましょう。

あとはお断りの理由として、「もっと安いところがあったので」というのが多くなっています。希望予算というのもありますが、これはたまにあえて無視して見積もりを出してしまいます。

このページは xfy Blog Editor?を利用して作成されました。

CakePHPでPEARを使う

CakePHPでよく言われることは「PEARを使わなくてもいい。」ということ。しかし、PEARには便利なライブラリがあります。これを使わない手はありません。おそらく使わなくてもいいというのは、PEAR::DBのことをいっているのか? PEARはPEAR::DBだけではないのです。

今回参考にしたのは、「CakePHPでZendFrameworkを使う」(このページへのトラックバックの付け方がわからないのでリンクでごめんなさい)というサイト。つまり、ZendFrameworkもPEARもライブラリだからいいのだという単純な考え。

まあ、普通にPEARをインストールしてしまえば、今まで通り使えるのですが、CakePHPの作法にしたがってということで。

詳しいことはこのページをみていただければいいのですが、app/vendorsの下に、PEARのライブラリファイルをコピーしてしまう。今回は携帯電話の振り分けがしたいので、PEAR::Net_UserAgent_Mobileを使えるようにします。つまり、app/vendors/Net/UserAgentというディレクトリを作って、PEAR::Net_UserAgent_MobileのMobileのディレクトリをコピーしてしまいます。そのとき、app/vendorsにPEARのpear.phpも忘れずにコピーします。

上記のページのように、zend_init.phpを作るのがミソなのですが、名前がそのままだと何ですので、pear_init.phpにしてしまいました。

後は、コントローラの上のほうに

vendor('pear_init');
vendor('Net/UserAgent/Mobile');

としておけば、コントローラの中でPEAR::Net_UserAgent_Mobileが使えます。

このページの作者に感謝!

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

最近の本の選び方

行きつけの本屋に行くと同じルートで本棚をめぐって本を選んで買っていく感じです。ルートしては、PC関係->写真関係->アウトドア旅関係->文庫本 の順番。雑誌でしたら決まった雑誌を買い込んで(PC関係でしたら必ず買うのは5誌ほど)、文庫でしたらお気に入りの作家の本を選ぶといったように。

最近は、Webや雑誌の書評というのも気にしています。となると、気になった本を探すのにルート以外の書棚も探すこともするようになりました。ちょっと新鮮です。仕事や趣味以外では、ミステリーくらいしか読まなかったのですが、文学ものや経済ものであったり。

あとは、本屋の店員さんが手書きで書かれているコピーでしょうか。こちらは外れはあまりありません。

でも、いまだに儲かる話しとか自己啓発本は数が多いですね。私は全く読みませんが、売れているのでしょうね。あとは、PC関係の書棚が小さくなっているも気になります。廃刊休刊になった雑誌も多くなっているし、皆さんどうやって情報を取っているのでしょうか? Webからのほうが多いのでしょうか?

このページは xfy Blog Editor?を利用して作成されました。

楽天ビジネス不成立の理由

楽天ビジネス(楽天が運営しているWebサイト上の一括見積サービス)で、最近あった商談不成立の理由で、提案で考えさせることがありました。

その理由は、「業界用語は分からない」の一言。

何の業界用語はわからないのか? 「オープンソース」がいけなかったのか? それとも「コンテンツ管理」が? いえいえいきなり「XOOPS」を出したのが悪かったのか・・・。 

そもそも楽天ビジネスのマッチングは、一方向でしか回答がないのです。コミュニケーションとかはできないのです。提案に何が問題であるかは、知る手段はありません。それが不満。とりあえず何か提案をしてみて、その回答を待つ。ダメだったら次の商談に行く。

あと、ユーザーレベルがわからないので、どこまで簡単に提案を書いていいのかもわからないのもつらい。「ホームページがほしい」というのも、HTMLファイルという言葉(業界用語?)も使っていいのかも、ちょっとした賭けになります。

でも、そんな人は、Webで商談しようとしないと思いますが・・・・。ただ、安く仕事を受けてもらえると思っているだけかも。

普段もお客さんにも難しいことを言っているのかなあ?? 

このページは xfy Blog Editor?を利用して作成されました。

通販サイト即納は即納ではなくてがっかり

タイトル通りです。

週末に湖の近くにキャンプに行くことになり、子供たちが水遊びをするためにライフジャケットを購入するのに通販サイトで注文しました。

うちには小学生と幼稚園の二人いるので、サイズなど制約がありますので、別々のサイトに注文しました。しかも、出発の3日前でしたので「即納」の表示があるものを。

小学生のはアマゾンに注文。こちらは2日で到着。もう一つはよく使うアウトドアの通販サイト。こちらは結局間に合わず。帰ってみると出発の夕方に運送会社から不在伝票が入っていました。

期日指定をしてもダメなのね。通販の即納って、すぐ届くイメージがありますが、特にアスクルなんて翌日に到着。

どんどん便利になると、便利なほうに感覚が麻痺してしまう。注文するとすぐ手に入るので、今回はとてもがっかり。まあ、2週間前に入金したPCケースはまだ届いていないけど、こちらよりはまだましか・・・。

このページは xfy Blog Editor?を利用して作成されました。

こんな案件には提案できません。

久しぶりに楽天ビジネスのとんでも案件の話しです。

今回のとんでも案件は、メールサーバーのレンタルの案件。ドメインの取得と合わせてメールサーバーをレンタルしたい。サーバーの容量は10G以上。文字化けしないWebメールもほしい。

まあ、ここまではよくある話し。ここからがすごい。

添付ファイルが10MB以上扱えること(ここのメールは受け取りたくない)。予算は月額5,000円まで。

こんなレンタルサーバーがあれば、わたしもほしい。

自分のところでサーバーを立てるという提案もありかもしれないが、おそらく面倒を見るのももっと大変になるのでしょう。

見積もり期限が今日までだし、だれか見積もり出してあげるのでしょうか・・・。

「サイボーズと同じ機能のシステムを作って50万」に迫る、とんでも案件でした。

このページは xfy Blog Editor?を利用して作成されました。