楽天ビジネスは価格競争になっているのか?

最近の楽天ビジネスの商談で多いのが、「個人またはフリーの方希望」。法人で商談申し込みすると高くなると思っているのか? でも、あまり値段は変わらないかもしれないし、法人の方が少しは最後まで責任を持ってくれるかも。それにそんなに楽天ビジネスの出展者(見積もりを出す方)に個人は少ないかも。

ということで、このような商談は最初は無視しようと思いましたが、「うちは小さい会社なのでフリーと同じようなものです。」ということで見積もりを出してしまいましょう。

あとはお断りの理由として、「もっと安いところがあったので」というのが多くなっています。希望予算というのもありますが、これはたまにあえて無視して見積もりを出してしまいます。

このページは xfy Blog Editor?を利用して作成されました。