靴の修理をお願いしてみた。

目白の事務所の近くにある靴の修理屋に、靴のかかとの修理をお願いしてみました。かかとが減ってゴムを追加してもらいます。

お願いした靴は、ソールが一体になったウォーキングシューズです。この手の靴は修理をするか、捨てて新しい靴に買い換えるか考えところです。店の人とも話しましたが、修理ぜずに捨てて買い換える人が多いそうです。お店の人によると、せっかく足に合ってきたので捨てるのは勿体無いそうです。しかし、靴自体は修理されることは、あまり考えていない。しかも、修理代で新しい靴を買えそうそうです。悩ましいところです。

出来上がりは、クリーニングもお長いしたので来年です。どのように修理が戻ってくるか楽しみでもあります。