はじめての委員会に顔を出してみました。

今日は、初めて委員会を開くということで行ってきました。保健委員会でした。

委員会の集合写真を撮ることになっていて(なぜか自分が写真係です)、続いて会長からとして挨拶をしました。内容は先日の実行委員会と同じで、がんばらずに適当に楽しんで活動してください、ということ。

自分は、グループに入らず外で聞いていましたが、最初はしーんとしていましたが、だんだん楽しそうに議事を進めて行っていました。去年まで通りの仕事をなぞっていくのではなく、せっかくだから自分たちでやりたいことをやっていきましょうとなったようで、うれしく思います。保健委員会の場合は対外的な講習会の参加など時間がとられることが多いので、これからも仲良くやっていっていただければと思います。

ところで、旧役員からの要望が早速ありました。そんなに緊急なことではないのだけれど、お金がかかることなので、どうしようかと思います。業者には見積りをとりますが、優先度を低くしておきます。新役員でスタートしたばかりで、これから運動会とかPTA総会とかやらなければいけないことが目白押しなのですので、お願いする時期がとても悪いです。役員をやっていたらわかるのに。これは、旧役員からわれわれ新役員への挑戦でしょうか? それとも、単にいわゆる空気を読めていないだけでしょうか?

Related posts