5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦を過ぎたWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

給湯器の点検商法の詐欺電話がかかって来た話し


ナノグラスという会社から電話があった。

電話の内容は、給湯器の点検だそうな。ナノグラスなんて聞いたこともない会社である。

話しによるとノーリツかリンナイの給湯器メーカーのお客様情報から電話しているそうな。我が家はノーリツの給湯器だけど、リンナイの会社名を出しているところが怪しい。そもそも給湯器メーカーから他の会社にお客様情報を流すなんてありあえない。

こちらの給湯器のメーカーを教えずに、ノーリツかリンナイかどちらのメーカーのどの機種かを聞いてみる。答えららないし、こちらの話しを聞かずに点検しなければいけないようなことを言ってくる。こちらも、まずは話しを聞け、と話しを遮ってあげると、電話を切られた。

ノーリツのお客様相談センターに連絡して、ナノグラスという会社がノーリツが関係する会社かどうかを確認してみる。予想通り、何も関係ない会社だった。もちろん、ノーリツは顧客情報は他社には出していない。

着信があったナノグラスの電話番号と電話をかけた者の名前を登録してもらう。ノーリツのお客様相談センターの担当者によると、こういった点検の電話が多いそうな。気を付けるように言われた。

後で「藤沢 ナノグラス」でGoogleさんに聞くと、クルマのコーディングの会社くらいで給湯器の会社は見つからなかった。ナノグラスという会社名は偽名でもしかしたら存在しないかもしれない。

知らない電話は詐欺の始まり

詐欺被害経験者より
シャープ(SHARP)
¥49,800 (2024/04/08 19:41時点 | Amazon調べ)

高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのにと本当に思う。携帯電話は無料で着信番号表示をしているので固定電話でもできるはず。発信者通知は迷惑電話をかけてくる輩は嫌がるので、ナンバーディスプレイは本当に迷惑電話防止になる。ナンバーディスプレイに契約して対応した電話機ならば、発信者番号を通知しない詐欺電話は非通知になって拒否されるので、少しは安心である。これで詐欺電話は随分と減るので、NTTのナンバーディスプレイは詐欺電話撃退にはお薦めなのである。

とずっと書いているけど、ようやくNTTが高齢者向けにナンバーディスプレイが無料になりました。記事はこちらから。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください