5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦を過ぎたWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

特攻野郎みたいな不動産管理業者からセールス電話があった話し


特攻野郎みたいな名前の名古屋の不動産管理業者からがあった。

最初、会社名を名乗らなかったので、しつこく聞き出すと、特攻野郎のような会社名だった。知らないだろうな。アメリカのドラマ。

上記のサイトの情報を見ると、不動産管理会社からではなく専門コールセンターからの電話らしい。電話をかけた人に問いただしても、不動産管理会社の社員と言っていたけど嘘みたいだった。

最初に名乗らないことや、電話番号がどこで手に入れたかわからないとか、グダグダな対応をしていたので、こちらでアポ電と勝手に認定して、いつもの神奈川県警の話題を出して、県警に電話をさせて、本当に電話をかけても大丈夫かを確認させるように言っておいた。まあ、電話なんかしないし県警も迷惑なんどうな。

相変わらず、不動産の登記簿の電話番号から電話したとか言うアホな不動産業者の相手をするのは時間の無駄なのである。

世の中からセールス電話なんかなくなってしまえばいいのに。

セールス電話から詐欺被害に遭った家族より
シャープ(SHARP)
¥5,700 (2024/02/26 17:54時点 | Amazon調べ)

高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのにと本当に思う。は無料で着信番号表示をしているので固定電話でもできるはず。発信者通知は迷惑電話をかけてくる輩は嫌がるので、ナンバーディスプレイは本当に迷惑電話防止になる。ナンバーディスプレイに契約して対応した電話機ならば、発信者番号を通知しない詐欺電話は非通知になって拒否されるので、少しは安心である。これで詐欺電話は随分と減るので、NTTのナンバーディスプレイは詐欺電話撃退にはお薦めなのである。

とずっと書いているけど、ようやくNTTが高齢者向けにナンバーディスプレイが無料になりました。記事はこちらから。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング