5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦を過ぎたWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

知らない工務店からリフォームのセールス電話があった話し


今日も知らない工務店からリフォームのセールス電話があった。近くを回るから挨拶だってさ。でも、住んでいる近所でセールスを装った強盗傷害事件があったから、セールスで回っていたら不審者通報されるのが落ちだな。

電話帳から電話していると言っているけど、電話帳を出した時点で怪しいよな。古い電話帳からと言っているので、何年の?と聞いたら、パートの電話担当だからわからないと言い出す。これはもうアウトだよな。

こちらからは、「うちの電話番号は神奈川県警から詐欺グループから押収したリストに入っているから(これは本当の話し)、あなたの会社あ詐欺グループと何か関係しているの? 神奈川県警にあなたの会社のこと報告しておくわ(しないけど)。」とビビらせておいた(脅していないよ)。

「また電話すると、違う関係各所に報告することになるから(しないけどさ)、そうしたら営業停止になるよ(そんなことないよ)」とも言っておいた。特商法は知らないようだ。

以上、これでもう電話してこないな。でも、こういう会社は営業履歴なんか取っていないから、また電話してくるかな。

知らない電話は詐欺の始まり

詐欺被害経験者より
シャープ(SHARP)
¥7,900 (2024/05/20 21:25時点 | Amazon調べ)

高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのにと本当に思う。携帯電話は無料で着信番号表示をしているので固定電話でもできるはず。発信者通知は迷惑電話をかけてくる輩は嫌がるので、ナンバーディスプレイは本当に迷惑電話防止になる。ナンバーディスプレイに契約して対応した電話機ならば、発信者番号を通知しない詐欺電話は非通知になって拒否されるので、少しは安心である。これで詐欺電話は随分と減るので、NTTのナンバーディスプレイは詐欺電話撃退にはお薦めなのである。

とずっと書いているけど、ようやくNTTが高齢者向けにナンバーディスプレイが無料になりました。記事はこちらから。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング