5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

断って断っても電話してくるアホな不動産屋から迷惑電話があった話し


最近は落ち着いてきたけど、また不動産屋からセールス電話があった。

電話番号0368060679の詳細情報「トップファースト」

電話番号検索

Evernoteに残している迷惑電話の履歴を調べてみたら、この会社からは今回で3回目だった。いきなり取引もない知らない不動産屋と電話一本で取引が始まる訳がないでしょう。不動産業界は、まだこのことに気が付いていない。

電話をかけてくるのは別人なので、営業情報の共有はできていないのだろうな。SFA(営業支援ツール)とかCRM(顧客管理システム)を売っている会社は、ぜひとも営業電話をしてあげてください。不動産業界はセールスは、闇雲に電話をかけまくるという力技がいまだにはびこっているので、SFA, CRMの提案は狙い目でしょう。

相変わらずのように今度もまた二度と電話をしないように言ったら、

「すべての不動産屋からの電話は止められない。」

とおっしゃったので、

「もちろん、あんたの会社が日本の不動産屋を仕切っているわけではないから大丈夫。」

と言っておいた。

やはり、こいつらアホなのでした。

高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのにと本当に思う。携帯電話は無料で着信番号表示をしているので固定電話でもできるはず。発信者通知は迷惑電話をかけてくる輩は嫌がるので、ナンバーディスプレイは本当に迷惑電話防止になる。ナンバーディスプレイに契約して対応した電話機ならば、発信者番号を通知しない詐欺電話は非通知になって拒否されるので安心である。これで詐欺電話は随分と減るので、NTTのナンバーディスプレイは詐欺電話撃退にはお薦めなのである。

詐欺被害のはじまりは見知らぬ電話から

詐欺被害経験者より

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。