5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

効率の悪いチラシ広告はゴミになるだけだからやめたほうがいいぞ、という話し


自宅で作業をしていたらピンポンが鳴った。出てみると

「間違えてチラシを郵便受けに入れてしまった。」

とのことだった。郵便受けには「チラシを入れたら清掃料をいただくぜ。」とシールを貼ってある。

後で郵便受けを見てみると、中学生の塾のチラシ広告が入っていた。

でもさ、うちには中学生もいないし、この近所にもいないし、ここらへんは高齢者ばかりだし、ほぼターゲットがいないので、このチラシは届かない。結局はごみになるばかりだぞ。

しかも、隣のアパートにもチラシを入れてあった。このアパートはみんな一人暮らしだから、子どもなんていないしな。考えもなしにチラシを投函してしまうのだろうな。1枚いくらで配っているのかな。

そのことをツレに言ったら、「働かないよりも何でもやって働いて稼いだほうがいいのでは。」だってさ。職場で働かないでお金をいただいている人たちからのクレームで辟易しているらしいから。

セールスに対しても電話、、チラシと、あまり効果のないばかりか、逆効果になる広告が氾濫しているな。だったら、中学校の前でシャーペンとかノベルティと一緒に配った方がマシではないかな。まあ、中学校からクレームが入るかもしれないけどさ。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。