5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

東急カードの情報を使って東急パワーサプライからセールス電話があったけど電話機が拒否した話し


0800で始まるフリーダイヤルで電話があったけど、電話機の設定で自動拒否された。こんなときは、NTTのナンバーディスプレイの契約していると、不要な電話を拒否してくれるのでありがたい。

高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのにと本当に思う。携帯電話は無料で着信番号表示をしているので固定電話でもできるはず。発信者通知は迷惑電話をかけてくる輩は嫌がるので、ナンバーディスプレイは本当に迷惑電話防止になる。ナンバーディスプレイに契約して対応した電話機ならば、発信者番号を通知しない詐欺電話は非通知になって拒否されるので安心である。これで詐欺電話は随分と減るので、NTTのナンバーディスプレイは詐欺電話撃退にはお薦めなのである。

さて、着信された電話番号を調べてみると、東急パワーサプライという会社からだった。

電話番号08003006984は東急パワーサプライ

電話番号検索なら「電話帳ナビ」

おそらく東急カードの情報からもらっているのだろう。東急カードの個人情報の案内には、

【2】 東急カード株式会社は、「個人情報の取扱いに関する同意条項 第4条(個人情報の提供・利用)」の目的で(以下1.2.3.をご覧ください)、以下の東急グループ企業等に、会員の個人情報を提供いたします。各社の事業内容については、各社のホームページをご覧ください。

  1. 宣伝物等、営業案内
  2. 商品、役務等の市場調査、商品開発
  3. 商品等に関する案内

個人情報の取扱いについて東急カード

と明記されている。まあ、 東急グループ企業の一覧に東急パワーサプライが入っているから連絡を入るのはいいのだけど。

もし、0800とか0120ではなくて国内固定番号の0ABCの電話番号で電話をかけてきて連絡が付いたときに、 東急パワーサプライに「どうして連絡先を知ったのか?」なんて質問をしてみたときに、以上の答えをすぐに返してこなかったらアウトだろうな。おそらくコールセンターの担当者は、そこまで答えられないかと予想する。

個人情報をグループ会社に提供して、そして外部の委託企業に提供して、また委託企業に提供して・・・、とどんどん個人情報の管理が曖昧になっていくのだろうな。とりあえず、個人情報保護方針に、きちんと個人情報は管理します、と書いておけばいいのかな。

東急カードでは個人情報の開示・訂正・削除の請求の手数料は1回500円だそうな。これは個人情報保護法にもあるよう問題ない。

個人情報の保護に関する法律 第三十三条(手数料)

e-Gov法令検索

もし、イヤだったら東急カードに契約しなければよいだけ。でも、自分だってこれを知ったのはこの件からである。申し込んだときは、手数料とかグループ会社に情報を提供するとか、そんなことまで規約を読んでいない。ダメじゃない>自分。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。