カテゴリー
システム関連

最近の本ブログのアクセス傾向を絵にした話し

最近の本ブログのアクセス傾向を絵にしてみた。

今まではアクセスされる記事がはっきりしていて、数本の記事に集中していた。アクセスされる記事の種類も少なかった。

最近は、アクセスされた記事の数が増えている。相変わらず読まれる記事は集中しているが、一日1回しかアクセスされない記事が増えているので、全体のアクセス数は増えている。

どうして、このようなアクセス傾向になったかはわからない。ほぼGoogleからの検索から入っている。更新するとTwitterにも送っているけど、Twitterからの流入は少ない。

記事が最近になって増やしたとかはなくて、1回だけ読まれている記事は、10年以上前の記事ってことがある。たまにそんな昔の記事を読むと懐かしい。

言えることは、継続して記事を書いていくことが大事かもということである。Google+の簡単な投稿も含めて、記事数で3,300を越えた。

ほぼ自分がやったことのメモ代わりというか覚え書きというか、あまり他人には役に立たなそうな記事が多い。でも、意外と自分に役立つ。つまり、自分向けのブログなのである。

仕事の内容のことも書かないし(本業のシステム開発のことはあまり書いていないけど、アパートについては書いているけど)、人の悪口は書かないようにしている(セールス電話については、大いに書くけど)。

そんなことを書いているから継続しているかもな。