カテゴリー
その他

KINTOでクルマのサブスクを考えた話し

クルマが10年以上になって5回目の車検になりそうだし、そろそろ買い換えを考えなければいけません。

クルマを買い換えるのは面倒なのよね。一番めげるのはクルマのディーラーに行ってセースルの人と交渉しなければいけないこと。ああでもないこうでもないといろいろと商談しければいけない。

でもさ・・・・。こちらが長期休みのときにに、何でディーラーも休みになるのかしらなね。こちらは腰を据えてクルマを買いに行きたいのに。働き方改革て言われたら仕方ないけど。

さて、話しを戻して、今乗っているホンダのクルマも、全くと言ってホンダカーズから連絡もないし、ディーラーからクルマを買うというメリットを見いだすことができないのです。通販みたいにこちらでクルマを選んでさっと替えないかしらと思っていたらありました、トヨタのKINTOです。

【KINTO】クルマのサブスク、トヨタから

KINTOは今流行りのサブスクリプションサービスですが、所謂リースのようです。ガソリン代、駐車場代(自宅だから必要ないけど)を除いて、クルマ本体に税金、保険、車検(3年で返せば必要ないけど)が含まれているといったサービスです。3年経ったら返すか、新しいクルマを契約することになります。もちろん、乗っていたクルマは買った状態で返却することになります。間違っていたらごめんなさい。

さて、迷うところは、そんなに安くないといったところでしょうか。これで、べらぼうに安くクルマに乗れるのであれば即決なのですが、微妙な値付けというところで踏み切れないのです。

KINTOでもいいかなと思うのは、我が家では20代前半の免許所有者と来年免許を取れそうな若い者がいますので、自動車保険がとてもお得になります。KINTOの場合、保険は年齢制限がありません。バカ高い26歳未満の運転者に対する自動車保険(若者の自動車離れを助長させる原因の一つ)が込みなのはメリットです。逆に若い人が運転しなければ、KINTOには大きな魅力はないかもしれません。

お金以外のデメリットを考えると、クルマを所有していないことです。このクルマは自分のものではない借りているだけだというモヤモヤしたままで運転する気持ちをどうするのかといったことでしょうか。洗車一つにしたって、あまりクルマに対する力が入らないかもしれません。それは、割り切って契約まで乗って、また次のクルマに乗り換えるというのを続けていくことにしてしまえばいいかもしれません。

まして、次もトヨタのクルマを乗り続ける覚悟があるか。まあ、個人的には日産ではなくてよかったかもしれませんけど。

クルマを道具として利用するのであれば、購入して所有しようが、期間契約して借りようが変わりありません。だったら、時間単位でシェアしてしまうというのも一考の余地ありです。でも、パッとクルマを利用するには、近くにシェアできるサービするがあればいいのですがないので、現時点ではカーシェアは難しそうです。

今のクルマの乗れますので、まだまだ熟考は続きます。

しかしながら、KINTOはヒットしているサービスとは聞かないので、これぞという魅力はまだまだなさそうです。もっと、安ければいいのにね。トヨタも販売店との兼ね合いを今さら気にしているのでしょうか? だったらKINTOは流行らないな。販売店の息の根を止めるくらいの大胆なサービスを提供しないとさ。