それぞれ治療法もいろいろあるようで

ツレが肩が痛いと保険の利くマッサージに行ったら、ただテープを貼るだけの施術だったそうだ。これもこれで怪しいが、よせばいいのに私のぎっくり腰がなかなか痛みが取れないと相談した。

そこで言われたのは、なるべく動かさないようにしてじっとしていろということだったそうだ。最初にかかった整形外科では動かして普段通りしろだったので反対なことを言っている。ただし、じっとしていると腰が固まったように痛くなるから、なるべく動かしているけど。

今は仰向けになってテニスボールをグリグリ当てて筋肉をほぐしてあげると痛みが和らぐのでそうしているのだけど、マッサージの人に言わせると、これは絶対にやってはいけないそうだ。こちらも、あまり人の言うことを聞かずに自分がいいと思ったことをやっているけど、これが一番効果があるのよね。

巷にはダイエットには炭水化物を抜けばいいとか騒いでいるけど、これも先日教育入院で指導してくれた管理栄養士から言わせると、無理な糖質制限をせずにある程度は適正な炭水化物を取らなければいけないとのこと。きちんと指導された量を測ってご飯を食べるようにしてみると、腹が減らずに間食をとらなくなるので、体重は2ヶ月で6Kgほど減って適正体重に戻った。こちらは新しく処方された薬のせいかもしれないけど。

炭水化物を取るか取らないかも時代によって今後変わってくるかもしれないし、世の中いろいろなダイエット本もたくさん出ているけど、やはり街のマッサージ屋よりも医療関係者のほうの話しが信用してしまうわな。

コメントを残す