事務所移転の光回線の引き込み工事

事務所移転(部屋が変わるだけだけど)に伴って、光回線の引き込みの工事をしなければいけません。

最初は、現在光ファイバーを引き込んでいる部屋から外をぐるりと回そうと考えましたが、それもあとあと問題あるなと思って、新しく引き込みの工事をして移転することにしました。

まずはぷららに確認の電話を入れます。宅内工事なのでぷららの認証IDとパスワードはそのまま使えるとのことでした。ダブルルートプションの固定IPアドレスもそのまま変わらないことです。回線を引き込んでしまえば、IDとパスワードを入れるだけでそのまま引き継いで使えるとの回答がありました。工事はNTTに連絡してくれということでした。

つぎにNTTに連絡を入れます。引き込みの工事料金は25,000円前後となるとのこと。工事は一週間前から予約を取れるということで、最短で予約を入れました。

NTTからレンタルされているONUとルーター(RT-200NE)はどうなるかと確認すると、そのまま使ってください、と言われました。しかし、よく考えると、ONUと光ファイバーは直結されていますので、自分ではできません。このことを確認すると、工事のときに今あるONUを移動するので、今までの回線は使えなくなるとのこと。2回線は同時に使えないと言われました。要は引っ越しが終わらないと回線の移動ができません。この辺は、ぷららの説明と食い違っていた。

壁のクロスの貼り替えがいつになるかわからないので、仕方ないので工事の予約をキャンセルしました。しかし、今は工事は空いていているので、一週間前ならいつでも大丈夫と言われましたので、クロスが貼り替えの予定が決まったら工事の予約を入れることになりました。

 

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。