ポスト・イットをメモで使い出した

ポストイット今までは、RHODAを使っていたけど、スキャンしたときに罫線が邪魔くさいので、最近は ポスト・イットを使い始めた。買ってきたのは、75mm四方の5色パックのもの。今さら感があるけど。

しかし、各色連続して一つのブロックになっていた。これは上から使っていくとなると、好きな色を使えないということか。仕方ないのでバラして使っています。

これはダメじゃない3Mさんと思ったら、買ったもの以外にたくさんの種類のポストイットが出ているのね。近所のLoftには、あまりポストイットの種類はありませんでした。おしゃれな付箋の品揃えが多いです。

[amazonjs asin=”B000IGS3XM” locale=”JP” title=”3M カラーキューブ超徳用パック ノート パステルカラー5色 7.5×7.5cm CP-33SE”]

スキャンは、EvernoteのAndroidアプリからカメラで撮って取り込んでいます。こちらはとても便利です。このアプリは、真っ直ぐにして取り込んでくれます。それとポストイットの色で仕分けしてくれるのですが、まだそこまで設定していません。グレー(3Mのサイトではホワイトらしい)のポストイットはEvernoteのアプリでは設定がないので黄色で判定します。連続してカメラで撮ると一つのノートにしてくれますので、こちらは最初戸惑いました。

ポストイットはEvernoteプレミアムのクーポンコードが付いてくるのもあるけど、既に私はEvernoteビジネスで契約しているので、プレミアムなしの普通のポストイットで大丈夫でした。

メモをさっさと書いて、残しておきたいものはスキャンすることが簡単にできます。

[amazonjs asin=”B00HX46XQG” locale=”JP” title=”住友スリーエム(3M) ポスト・イット(R) 強粘着ノート Evernote Edition ノートホルダー 4色用(Evernoteプレミアムコード 3ヶ月分セット、 4色混色 76x76mm 90枚x4パッド) NH-654-EV4″]

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。