食堂車が遠いローカール線で走っていた

最後に利用した食堂車は、20年位前の新幹線だったかな。カレーライスを食べた覚えがある。

しかし、列車の中で食べると美味しく感じるよね。美味しいものがたくさんある地域だと、本当にいいかもしれないな。

Embedded Link

【「おれんじ食堂」乗車ルポ(上)】弱小ローカル鉄道が… 第一人者も驚いた「食堂専用列車」
カシオペアなど寝台特急を除けば、見かけることがなくなった食堂車が九州で復活した。第三セクター「肥薩おれんじ鉄道」(熊本県八代市)が3月下旬から運行を開始した「おれんじ食堂」だ。食堂に特化した2両編成の観光列車で、沿線レストランからのデリバリー方式で本格的なメニューを提供している。営業運転前に行われた関係者向けの試乗会をリポートする。

+: View post on Google+

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。