ようやく年賀状を送る

30日の年の瀬になって、ようやく年賀状をおくります。儀礼廃止で出さないという会社もありますが、毎年の年賀状は会社がありますよという出席を取るようなものですので、欠かせません。

住所が変わった会社をチェックしていきますが、中には毎年住所が変わっていく会社もあります。どんどん大きくなっていっているのでしょう。あと、去年戻ってきた年賀状もチェックします。転勤・転職の案内が来ていればいいのですが、なければ残念ながら行方不明になってしまいます。会社自体が無くなったものありますが、これは大変悲しいものです。

去年新しくいただいた名刺を住所録に追加しますが、中には部署が3段階になっている方もいます。しかも、担当●長と肩書きがなっていますので、この方はとても大変な組織に中にいらっしゃると勝手に想像しています。

アンドワークスの年賀状も、無事に会社を一年やってこれましたという感謝の気持ちを込めて送ります。