最近、イヤな思いをしたこと一件。案件打ち切りで引き継ぐの巻。

ある案件をメンテナンスということで、いろいろと機能アップしたりとやってきました。しかし、メンテナンス料金が高いということで(私の上に何社か入って、孫孫請けなので高いのは当たり前)、3月一杯で終了となりました。

なんだかプロジェクトの動きも鈍いし、終了するのも仕方がないだろうと思っていましたが、イヤのことはその後。違う会社に引き継ぐということになりました。

続きを読む 最近、イヤな思いをしたこと一件。案件打ち切りで引き継ぐの巻。

ブラウザの使い分け。

Webブラウザは何を使っていますか? 自分は、仕事ではMozilla Firefox、個人用としてGoogle Chrome、WebサイトのテストとしてInternet Explorerと使い分けています。

仕事とプライベートと分けているのは、どうしても使っていくとタブがたくさんになってページを探すのが大変になるからです。

最近は、バスを使うのにGmailのサイトにアクセスしていますが、なぜかGoogle Chromeだと「しばらくお待ちください。」というメッセージがよく出るようになりました。CPUの負荷も100%近くなってしまいますし。しかし、Firefoxだとそんなことはありません。これは不思議。

IEでのテストは仕方ありません。自分はIEはテストだけに使っています。普段は使っていません。IEしかアクセスを許さないサイトもあります。IEだとバージョンを気にする必要があります。そろそろIE6を無視よいかもしれません。6,7,8と3つのバージョンをテストするのは大変です。最近はIETestという便利なアプリケーションがあります。

Chromeをやめて、Firefoxを2つ開いておいて、Firefoxだけにしたほうがいいのかな?

Cake PHPでファイルのアップロードができないことの解決。

自分で解決したことの忘れないうちのメモ。

Cake PHPのビューで$html->file()のヘルパーを使って、Wavファイルを指定してそのファイルをアップロードしたとき、アクション側でファイル名が$this->dataで渡らないことではまりました。

フォームをシンプルにしてもダメ。WindowsのXAMPPではOKだか、LinuxのApache+PHPだとダメ。WavファイルではないJpegファイルだとOK。ファイル名に空白が入っているのではないかとか、いろいろ試しましたがわからず。半日つぶしました。

結果は、単純。CakePHPには関係ない原因でした。原因はアップロードサイズが大きいこと。ファイルサイズが大きいWavファイルなら当たり前のこと。今までは、ファイルサイズが大きいとエラーを表示したと思っていましたので見逃していました。

php.iniに

upload_max_filesize = 100M

post_max_size = 100M

のように大きい値(後で調整しましょう)を設定して、Apacheを再起動したらうまくアップロードできるようになりました。

基本に戻ることが大切。考えていることが間違った方向ではまる典型的なミスでした。

保険料を払っていても、万が一の場合に保険金が下りてくるかどうか心配になってきた。

本日、火災保険の契約更新をしました。懇意にしている保険代理店の方といろいろと話しました。

その中で、保険会社は以前と比べて契約内容のチェックが厳しくなったとのこと。これは当たり前なことです、昔にいい加減に契約した保険については、代理店の不備であっても、契約者には保険金が下りないようです。その間の保険料は無駄になります。

また、状況によっては、保険会社から難癖を付けられて、保険金が下りないように言ってくる可能性があるとのこと。こちらは、間に入っている代理店の交渉力次第のこと。なるべくお客の方を向いている代理店を選ぶ必要がありそうです。

以前、アパートの2階の住人が水漏れを起こして1階に被害が被ったとき、なかなか保険金の支払いをしてくれなかった。保険会社からは配水管の設備が悪いとかいろいろ言われましたが、間に入ってくれた保険代理店の方ががんばってくれて、何とか保険金を下りるようになりました。

しかし、毎年保険料を払っていても掛け捨てなので、もしものときに保険金が出てこなかったらいやだな。保険金が出やすい保険会社とそうでない会社があるようですが、そもそも正しく保険金を出してくれないと、保険の意味がないではないの。何だか、保険会社は自分の利益を確保するのに躍起で、ユーザーのことを見ていないのかな?

auからAndroid携帯の発表があったが・・・。 #androidjp

ここにも書きましたが、auはスマートフォンへの動きが遅れていると書きましたが、ようやくAndroid携帯の発表がありました。

KDDIのニュースリリースはここ。記事はこことかここ

しかし、発売は6月以降だって。何でこの時期に発表なの? 顧客離れを防ぐため? 何かKDDIのあせりを感じる。

やはり、発表したら翌日から買えますよというのがいい。何ヶ月か先のことを言われても。

反対に、6月までauは動きがないので、ドコモのXperiaに行こうとか、やはりiPhoneかということになりかねない。

自分は、期待させておいて、じわじわと商品を見せるプロモーション手法は気に入らない。そんなに欲しい欲しいという気持ちが続かないので。買うときは勢いが必要でしょう。

テレビを買い換えるか、悩みどき・・・。

バズでも書いていますが、自宅のテレビが見ている最中に勝手に再起動するようになってしまいました。テレビは、ブラビアではないソニーの液晶ベガですが、このテレビはLinuxで動いていてあるメニューにいくとLinuxのライセンスにいくという優れものです(?)。

ソニーに修理を頼みましたが、来ていただいた方によると、一番高いユニット(最近はユニット交換になってししまう)でユニット65,000円+修理料となってしまうとのことでした。原因としては、コンデンサとかICなどの部品の劣化ではないかと言うことです。しかし、この値段を考えると新しいテレビを買った方がいいかもしれないとユニット交換は頼みませんでした。結局、そのままです。

しかし、購入してから5年ですので、寿命は短いです。前のブラウン管のテレビ(これもソニーのベガ)は購入してから10年ですが、ツレの実家で元気です。その間にソニーに何があったのでしょうか?

修理の方からは、これからもっと再起動する間隔が短くなって最終的には見えなくなると脅されています。その前に何とかしなければいけません。エコポイントは年度内で終わりますが、購入需要が落ちると見越して販売店が何か対策を取ると見越して、少しばかり待ってみます。1時間に一回くらいの再起動を我慢すれば、まだみられますので・・・。でも、今オリンピック中だし。

最近mixiの日記はさぼりぎみ。そこで。

最近になった、Googleバズもはじめ、Twitterでもつぶやき、ブログでも書いてとちょっと大変。mixiの日記は全く更新していない。

そこで前述のようにWordPressの記事を投稿すると、自動的にmixiの日記にも投稿してしまうpublishToMixiをインストールしてみました。インストールも簡単で、とても便利なプラグインです。

そのままmixiに投稿されます。リンクも写真も反映されます。

Googleバス、Twitter、mixi、WordPressと使い分けも面倒なので、これでWordPressのブログを更新すると、Googleバズ、Twitter、mixiに自動的に更新されるようになりました。もちろんTwitterは見出しだけです。後は本文がそのままの近い形で投稿されます。

ものぐさの自分にはいいかもしれません。

WordPressからmixiに自動投稿する。大成功

WordPressの投稿した記事を、自動的にmixiの日記に投稿できるようになりました。使用したWordPressのプラグインは、publishToMixiです。

インストール方法は、ここから。

そういえば、リンクもうまくいくか試していなかった、念のためmixiユーザーのためにURLを書いておきます。

http://ksnn.com/diary/?page_id=2437

写真もうまくいくかな?

kaeru

追記

記事を編集して再投稿しても二重に登録されないかのチェック。

ブログからmixiに自動投稿できるかのテスト

WordPressのプラグインを使って、WordPressブログからmixiに自動投稿できるかのテストです。

CakePHPで画像のリサイズするコンポーネント

CakePHPで画像のリサイズを行うために便利なコンポーネントがありました。Thumbmakeコンポーネント。詳しい使い方はこちらから。

元の画像をアップして、Thumbmakeコンポーネントでいじればリサイズはとても簡単。リサイズの種類は3種類。私は、横に合わせてリサイズをするので、このコンポーネントで十分です。

開発して公開していただいた作者に感謝です。