RSSリーダーはThunderbirdが楽ちんなのです。

他人様のブログのチェックなど、どうしていますか? いちいちサイトのURLを打ち込んでアクセスしているなんてしていませんよね? それともお気に入りに入れていますか? それともRSSリーダーなんて使っていますか?

いちいち新しくRSSリーダーのアプリをインストールするのも面倒です。

FirefoxのようなWebブラウザですと、RSSを用意したサイトを追加するのもマウスでできて簡単です。しかし、チェックするのは、メニューから選択するのも面倒です。何かしたいときにメニューから選ぶのは、意外と手間がかかります。

私も最初はFirefoxでRSSを管理していましたが、見に行くのが面倒になりました。

以前、紹介したrss2imapはRSSで更新したサイトを参照するには楽なのですが、サイトを追加するのは設定ファイルで追加しなければいけないのが面倒です。

そこで、ThunderbirdのRSSリーダーを使ってみることにしました。ニュースとプログのためのアカウントと新規作成します。後は、RSSのURLを追加していきます。

ここでポイントなのは、ある程度カテゴリでフォルダを作成しておきます。私の場合、「アマチュア無線」というフォルダを作成して、ここにアマチュア無線関係のRSSのURLを放り込んでおきます。ブログごとにフォルダを作成する必要がありません。

サイトが更新されたらRSSで通知してくれますので、登録したサイトが新規メールのように表示されます。見に行くのは、一つのフォルダだけ。とても簡単です。

私の場合、20サイトほどのRSSを、一つのフォルダに放り込んでいます。お試しを。

他人のブログで気になること

たいそうな話しではないのですが。アマチュア無線の情報を収集しようとすると、皆さんのブログを参考にすることが多くなります。いくつかRSSリーダーに登録しています。

しかし、ブログを読んでいると気になることがあります。気になるのは私だけでしょうか?

一枚の記事が一ページにあるとき、違うページへのリンクが「前の記事へ」「次の記事へ」となっています。私からすると「前の記事へ」は過去の日付順で以前の記事が表示されると思っていました。しかし、中には新しい記事にリンクされているブログもあるのです。アクセルとブレーキが左右反対に付いている感じで気持ち悪い。

ブログサービスで用意されているブログツールを利用していると思いますがあらかじめ用意されているブログツールで、反対にリンクされてしまっているようです。

前の記事というと、過去の記事をたどっていくと思い込んでいるのは私だけでしょうか? 前の記事で新しい記事が表示されてしまうのは使いにくいのですが。

こう言っていると、「前の記事へ」と「次の記事へ」の並べ方は、左右どうすべきかということになってきます。私の考えとしては、ブログの本文が横書きなので、一般的な書籍の綴じ方に倣って、左に「前の記事へ」右に「次の記事へ」を配置しています。

雨の本栖湖キャンプ

金曜日から日曜日まで3日間、本栖湖へキャンプへ来ました。

先行したご夫婦からの連絡で天気が悪くなりそうということで、今回はテントを張らずにコテージを借りることにしました。これが後から考えると大正解です。

今回は、車にルーフキャリアを付けたので、荷物を多く積めます。テントを持って行かなくなったので、その分荷物が少なくなります。したがって、荷室が余裕です。

チビが幼稚園から帰ってくるのを待って、12時に出発。東名から御殿場、東富士で河口湖経由で本栖湖へ。東富士の須走ICの手前で多少混みましたが、後は順調です。3時間くらいで到着。

本栖湖は、雨。2日目からは土砂降り。雨はやみませんでした。

本栖湖キャンプは、連続して3回土砂降り。一緒に行くご夫婦からは、「嵐を呼ぶ家族」、と呼ばれてしまうのでした。

BBQ、ピザ、パン焼き、アジアンフード、春巻き・・・と、今回は料理三昧のキャンプです。

今週は雨が続くらしいので、タープを干せないのが辛いところです。

capictchaの画像のサイト名を消してしまう

コメントの入力でスパムの標的にならないように、画像にぐにゃっとした文字列を表示して、これを入力させるcapictchaというものがあります。例えば、こんな画像です。

お客様の要望で、下のサイト名を消すように言われました。capictchaはKCAPTCHAというライブラリで生成しています。KCAPTCHAの情報を漁ってみましたがドキュメントが見つかりません。

仕方ないのでKCAPTCHAのソースを眺めていたら、kcaptcha_config.phpで何か設定していることがわかりました。kcaptcha_config.phpのファイルを見たら、何のことはないコメントに

# show credits
$show_credits = false; # set to false to remove credits line. Credits adds 12 pixels to image height
// $credits = ‘www.captcha.ru’; # if empty, HTTP_HOST will be shown

とあって、

$show_credits = true;

とするだけ。これで、

となりました。その他、画像の大きさなどが設定できるようです。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

バックアップの設定完了。cronの設定が失敗。

先日、サーバーが故障したことで、バックアップをきちんと取るることにしました。しかし、設定完了まで長かった。

まずは、どうやってバックアップをするか。写真関係は、Windowsのクライアント経由で違うサーバー(VPN経由で物理的に場所が違う玄箱)にBunBackupというアプリケーションでバックアップしています。この方法ですと、Windowsのクライアントは電源が入りっぱなしです。

もう少し、サーバー管理者らしくサーバー間でバックアップするように考えてみました。使ったのは、rsync。rsyncは、サーバー間でファイルの同期を取ってくれます。2つのサーバーでrsyncで同期をとればいいのですが、認証を設定するのが面倒なので(この辺りはまだまだ甘いです)、NFSでバックアップするサーバーのファイルシステムを、バックアップされるサーバーからマウントしてしまいます。

これでrsyncで必要なディレクトをバックアップしてしまいます。しかし、バックアップするファイルサイズが大きいので、最初のバックアップに時間がかかります。nfsでマウントしているのも問題か? 昼間は他の会社さんもネットワークを使っていますので、ネットワークの負荷をかけないためにも夜間だけバックアップを実行します。したがって、何回か分けて1週間ほどかかりました。

あとは、cronを仕掛けて夜中の3:00にrsyncを実行するように設定してしまいます。しかし、朝サーバーのプロセスをみたら、rsyncのプロセスがたくさん溜まっています。

cronの設定を見てみると、

 * 3 * * * /root/rsyncbackup.sh

となっていました。webminで何も考えずに設定したのはまずかった。正解は、

 0 3 * * * /root/rsyncbackup.sh

ですね。こうしないと午前3:00にバックアップを実行してくれません。単純なミスです。

WordPressを2.6.1にアップデート

WordPressが2.6.1にアップデートされていましたので、このサイトもアップデートしました。

まずは、バックアップをします。何かあったら、すぐに戻るように、プログラムのファイルをまるごと違うディレクトリにコピーします。今使っているサーバーは、シェルが使えるのでcpで簡単。

次に、記事とかコメントもバックアップします。これはWordPressのエクスポート機能を使えば簡単。

そして、プラグインをすべて無効にします。

次に2.6.1のファイルを上書きします。設定ファイルは上書きされないので安心です。

最後にプラグインの有効に戻して完了です。

オープンソースで構築したサーバーの管理は、アップデートという毎回面倒なメンテナンス作業があります。せっかくサーバーを構築しても、メンテナンス作業にお金を出さないユーザーがいますので、ずっとシステムが古いままなのが気になるところです。

ブログ村へpingを送ったときの時間表示の問題

ブログ村にRSSのpingを送って、このブログの更新情報を送っています。しかし、更新日付が-9時間遅れてしまいます

ブログ村のヘルプに記述されているように、GMTではなくてJSTの時間でRSSを送ってあげなければいけない。

とりあえず、WordPressでRSSをJSTの時間で生成するように対応する。WordPressではRSSやATOMに記述している時間はGMTの決め打ちにしている。

しかしですよ。これはWordPressが一概に悪いと言えません。ブログ村のほうで時差を計算しておけと言いたい。このブログ村の仕様だと、日本国内ユーザーのみのサービスかと疑う。

高品質なSSL証明書って何?

ユーザーサポートしているゴルフゲームのサーバーで使っているSSL証明書の期限が迫っていたので更新しました。

サーバーはIISですので、ちょっと面倒。一旦、仮のWebサービスを定義して、CSRファイルを作成。送られてきた証明書を仮のWebサービスにインストールしてから、本番のWebサービスに入れ替えて完了。

まあ、IISのGUI設定画面にしたがってできるので、簡単かもしれませんが。

ついでに、SSL証明書を発行している会社のWebサイトを見てみると、「高品質の証明書」と唄っている会社が何社があります。私はよくわからないのですが、SSL証明書に品質があるのでしょうか? このことは各社、説明されていないのですが。

本来ならば、信頼できるサイトであるという証明書なのですが、SSLを使うことで通信路が暗号化するということのほうがSSL証明書をインストールする意味合いが強くなってきています。利用する側も証明書を見て、サイトが信頼できるかどうかはあまり判断しないような気がします。一応は、証明書のロゴは貼り付けて、信頼できることをアピールしてはいますが。

となると、暗号化するという機能(もちろん堅く暗号化されていることが前提ですが)が一緒であれば(おそらく、暗号化される機能は変わらない)、後は価格で決めてしまうことになります。

SSL証明書って、年額安いところで4万程度ですが、これって高くありませんか? そんなに仕事しているとも思えないし。ルートの認証局が信頼できればOKって感じなのですが。

現在、夏休みモード。

現在、夏休みモードに入っています。

といいながら、短期のページ作成を行ったりしています。今回は、DVDに保存されている映像ファイルをアップして公開する作業。DVDのファイルをWMVファイルに変換しなければいけません。

行き着いたのは、DVD2WMVというMPEG2(VOB)をAV、WMVに変換するソフト。このソフトで、DVDに保存されている映像ファイルをWMVに変換してしまします。

あとは、Windows Media メタファイル(ASXファイル)を作成します。これで完成。ちょっと面倒でした。

第3級アマチュア無線技士に合格?

先週受験した第3級短縮コースの試験結果が、日本アマチュア無線振興協会のサイトで発表されていました。結果は合格。しかし、免許が送られるまで、不確定のようです。

何だかお金を払って第3級アマチュア無線技士の免許をいただいたような感じです。モールス符号を暗記すればよかったし・・・。

6月からハムに復活して2ヶ月、怒濤の勢いです。