まだまだ甘い

本日が仕事納めになります。今月の請求書を切ったりと、事務作業に追われます。しかし、1件請求書が通りませんでした。原因は、2つ上の会社(何重かの会社が入っています)が発注を正式に出していないとのこと。

しかし、作業完了して納品しています。追加作業でしたので、先行して作業をしてしまい、発注の注文確認をしていなかったのが敗因でした。おおもとの発注元の客先では、納期まで完成を急かされますので、勢いで作業してしまいました。先方の言い値の金額で見積もりを出して、正式発注されたと思いこんでいました。

まだまだ、こちらに甘さがあったのでしょう。ということで1か月の作業は入金なしとなりました。

落ち込んでいたところ、ありがたいことに一つ上の会社の方から、何らかで助けていただくことになりました。アンドワークスは周りの方々に、いつも助けていただいています。

何年やっても、こんな初歩的なミスをしてしまいます。これも教訓ですね。

このページは xfy Blog Editorを利用して作成されました。

旅行の準備 – 海外携帯電話

年末にカナダに旅行に行くため、今月は準備です。まずは連絡先の確保から。

カナダで使える携帯電話を探します。レンタル、ローミング、購入と比較サイトで比較しましたが、どれも高いですね。しかも着信にも料金がかかります。レンタルで安いところで150円/分、しかし、1日の固定のレンタル料金が高い。

SoftBankの海外携帯にして、現地でSIMカードを購入しようかと思いましたが、今持っているauから換えるの面倒だし。

結局は、auのグローバルエキスパートに申し込みました。今使っているau携帯のカードを海外対応のレンタル携帯に入れて、同じ電話番号で使えるサービスです。現在キャンペーンで、レンタル料が無料です。つまり、発着信がなければ0円となります。

今回、これをきっかけにして、来年は携帯電話の見直しをしようかと思います。7年近くauを使っていますが、そろそろ別の会社にしようかと・・・。

テストサーバーFerora8へのアップデート

お客様に対して、本番サーバーにアップする前にご覧いただけるように、社内にテストサーバーを立てています。今回はこのサーバーのアップデートのお話し。

社内では、HTMLファイルを含めてソースファイルをSubversionでバージョン管理しています。ローカルでテストして、お客様に見てもらうため、テストサーバーに一つずつ新しいファイルをアップするのは面倒なので、svn updateで一発更新してしまいます。

最近は、SVNのリポジトリのサーバーが最新になったせいか、テストサーバーのSVNクライアントのバージョンが古くこの手が使えません。

しかがないので、テストサーバーで使っているFedoraを最新の8にアップデートすることにします。依存関係に注意しておけば、CD-ROMの必要なくyumコマンドで比較的にアップデートが可能でした。詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

http://www.kawaz.jp/pukiwiki/?Fedora%20upgrade

こちらのサイトは、Fedoraのアップデートを簡潔に書かれています。ただし、依存関係は、使っているサーバーによって違いますので、もしエラーが表示されたら、前のバージョンのライブラリが残っていたりしていました。古いバージョンのライブラリを消せば無事にアップデートが完了しました。

以上、覚え書きでした。

このページは xfy Blog Editor?を利用して作成されました。