Google+にアクセスできないと思ったら

Google+にアクセスできなくなりました。サービス停止の発表があったので、サービス停止が前倒しになったかと思ってしまいました。

ブラウザのエラーがIPアドレスの解決ができないということなので、nslookupで正しく名前を引いているかを調べます。

DNSサーバーはGoogleの8.8.8.8です。 結果はうまく解決できていません(結果のスクリーンショットを取るのを失敗して結果がありません)。

別のDNSサーバーで調べます。今度はブロバイダ(ぷらら)が用意しているDNSサーバーです。こちらはうまく名前解決できました。

Windows10のネットワーク接続で、LANアダプターのTCP/IPv4の設定のところで、代替DNSサーバーにプロバイダのDNSサーバーのIPアドレスを追加しておきました。これで正常にGoogle+にアクセスできるようになりました。今まで優先DNSサーバーに8.8.8.8を追加しただけでしたので、きちんと代替DNSサーバーも設定すればよいようです。

現在、8.8.8.8でもGoogle+の名前解決は正しくできるようです。何か短時間でトラブルがあったかもしれません。

企業信用調査会社のインタビュー

企業信用調査会社のインタビューを受けた。別の信用調査会社には毎年決算書を送っていたけど、訪問を受けてインタビューされるのは初めて。よく考えてみれば、自分の会社のことを説明するには久しぶり。

やはりプロのインタビューの調査員は、話しを聞き出すのはうまいよね。言わなくていい信用を落とすような話しを危なく言いそうだった。

どこの会社の依頼で調査をしているかを調査員の人は知らないと言っていたが、こちらは薄々わかっている。

半分くらい会社の事業と関係ない世間話をしたけど、これも調査員の手なのだろうな。自分のプロフィールを面白おかしく言っておいたけど、レポート大丈夫かな?