ネットワークがつながらなかったのでハブの再起動したら直った

突然、PCからネットワークにつながらなくなった。pingで確認していくと島ハブ(このワードで通じる?)とセンターハブの間でつながらない。

まずは島ハブを疑ってみる。島ハブにつながっている別のPCにpingを確認。こちらはOK。次にセンターハブからのケーブルにMacを直接つなげてみると応答なし。今度はLANケーブルのテスト。LANケーブルテスタでケーブルのテストしても正常。

センターハブ(NETGEARの16ポートのスイッチングハブ)の別のポートでテストするとこれは正常。もしかしたら、一つポートが逝ってしまった?

念のためにNETGEARのスイッチングハブを再起動(電源のON/OFFだけど)してみると、あっけなくつながった。原因は?? とりあえず熱暴走を防ぐため、別のネットワーク機能と離して置いておく。

という訳で現在正常運用中。仕事中でなくてよかった。

UbuntuをWindows10に入れ替え

もともとVistaで使っていたPCをUbuntuのデスクトップで使っていたけど、こちらをWindows10に入れ替えてみた。これから趣味のPC兼業務用PCが何あったときのバックアップで使うつもり。だけど、古いPCなのでメモリが4GBしかないけど。

Windows10のプロフェッショナル版をアマゾンから購入する。アマゾンプライムだから大丈夫だと思うけどあまりにも10,000円とは安すぎる。DSP版だけど。

届いたのは普通にDVDが入ったパッケージ。プロダクトキーももちろん貼ってある。何も問題なく認証できてインストール完了。何も心配することもなかった。こんなに安くてもマイクロソフトの正規版なのだろうな。

トラブルとして外付けのDVDドライブが認証できなくてブートできなかったけど、何のことはないUSBケーブルを別のものと交換したらうまく動いた。古いDVDドライブだからUSBケーブルの機器側の端が大きなType-Bという今は少なくなったケーブル。

救命講習に参加してきた

町内会連合が主催している救命講習に参加してきた。AEDとか人工呼吸とか不一度経験したことをやるため。何あったときに慌てないため。

まずは応急処置の手順の理解。安全の確保は大事。あとはダミー人形を使ってのAEDと人工呼吸の実習。いざとなったときはうまくできるか心配。

ぎっくり腰をかかえながらの実習は辛かったけど、なんとかやり遂げた。