後出し過ぎる電気の自由化セールス

東京ガスからアンケートの人が来た。ツレが対応していたけど電気の契約の話になって私のほうに振られた。

アンケートとか無料でサービスをしてもらうと、結局は何かのセールスになるのです。例えばガソリンスタンドでタイヤの空気圧の無料点検とか言われてやってもらうと、結局最後はタイヤのセールスとなります。無料というのは何か裏があるものです。アンケートなんて答えると微妙に個人情報を持ち出されてしまったり、そこのところを気を付けてあげないと余計な出費となります。

東京ガスの人は電気のセールスでした。こちらは既に東京電力に契約したと言ったら、もっと安くなるのにもったいないと言ってきた。年間15,000円安くなる見積もったと言ったら、東京ガスならもっと安くなると言う。

だったら、東京電力の契約を破棄するするから違約金を東京ガスで払ってもらえるかと聞くと、そんなことはできないと言われる。こんな遅い時期に来て、そんな覚悟もできないで廻ってくるはおかしいのでは、言ってみる。

後は、こちらから電気の自由化について延々と論じてあげると帰って行った。あまりにも後出し過ぎるのですわ。それに、最初アンケートを答えるだけと言いながら、電気のセールスをし出すなんて東京ガスはズルいやり方をしたもんだ。おそらく住所も名前もわかっているので、その他諸々な情報(この家庭は既に電気の自由化に関わる契約を東電にしてしまっているとか、いろいろうるさい親父がいるかと・・・)がくっつけて取得されてしまっているのだろうな。

と、こんなこと言っていても、まだまだ電気のセールスが廻っているようだと、まだまだ電気の契約を見直している世帯は多くはないのだろうな。

物置の片付け

外に1.5畳ほどのスチール製の物置があるのだけど、未だに入っているものの4分の1が亡くなった父が残したものである。今月いろいろ道具を買ったので(こちらは後ほどどこかで書こう)、物置を整理して買ってきた道具を収めようと思いたった。

食器戸棚が物置にあって父がいろいろしまい込んでいる。この食器戸棚に入っているものを捨てて、食器戸棚も廃棄してしまう。

食器戸棚に何が入っているかと思ったら、バイクのオイルが何缶かあった。父はバイクに乗らないしどうしたことでしょう。

オイル交換用の固めて捨てて燃やすゴミに出せる段ボール入りの吸着材を買ってきた。オイルをぶち込んでいくと、全然吸着しない。しかないので段ボールを新聞紙を何重に丸めてビニール袋に入れる。これでもオイルが漏れるので、またウエスでくるんで新聞紙に覆ってまたビニール袋に入れる。しばらく経って乾かないと横浜市の厳しいゴミ収集車は持って行ってくれないだろうな。

後は何に使うかわからないアンカーボルトがたくさん出てきた。こちらは誰か欲しい人がいるかもしれないのでとりあえずとっておく。しばらく経って引き取り手がなかったら捨ててしまおう。

食器戸棚は50cm以内に分解して燃やすゴミに出すことにする。粗大ゴミに出すと手続きがとても面倒なのである。持っていってもらうのに数週間かかる。

手で切り刻むのは辛いので、電動工具を購入する。買ったのはマキタのレシプロソー。

今持っているでマキタの掃除機や電動ドライバーを同じバッテリーを使えるノコギリ。一緒に解体用の替え刃を購入。またまた道具が増えていく。

さすがに手で切るよりも数倍速い。とても楽。

ただし、バッテリーの容量が少ないせいかすぐに止まってしまう。結局手持ちの3つのバッテリーをすべて使い切って、昼をはさんで充電ホヤホヤの4つ目のバッテリーを使って完了。バッテリーを気にしながら使わないといけないみたいだ。もうコードレスではなくていいから、バッテリーの代わりにACアダプターをカチャッと付けられるように誰か出してくれないかな。マキタは何でもかんでもコードレスのバッテリーにしてくれる。

このレシプロソーは真っ直ぐ切るのは難しいので、解体とか枝の伐採とかしか使えないのだろうな。

食器戸棚を出してスペースが空いたので、部屋にあった道具類を入れてみる。まだ父の古い大工道具が1m四方の箱に入っているので、これも何とか処分しないといけない。

物置も4半世紀経つとスチール製と言えども若干傾いてきた。扉がキチンと閉まらず鍵をかけると扉が外れるようになっている。扉の上の滑車の高さを調整して全体の傾きに扉を合わせるようしてみる。しかし、今度は鍵の穴の高さが合わなくなって鍵がかからなくなった。これも仕方ないので無理矢理鍵の穴を広げて鍵をかかるようにしてみた。これで無事に作業完了。

新しいビューカードが来たので

新しいビューカードが来たので、このカードに入っているSuicaの残高を古いカードから引き継ごうと思い、横浜駅の券売機でサイトの通りにやったらできなかった。このカードでは操作できないとか表示される。

ビューカードのサポート窓口にその場で連絡したら、定期券付きのビューカードではないと券売機から手続きできないと言われた。そんなこと知らないの? って口調だったわ。そのページのどこかに書いてあるのでしょうね。見つからないけど。

VIEW ALTTEっていうビューカードのATM機でやってくれって言われた。でも、アルッテと言われても、横浜駅の魔境ではどこにあるかわからなかった。30分くらい駅の構内をグルグル回ってアルッテを見つけた。連絡通路のとんでもないわかりにくところにあった。

しかし、アルッテではスイカの残高は新カードに引き継げないのね。全額払い戻しになってしまった。

そろそろスマートフォンの買い換え準備でモバイルSuicaを停止しないといけないしで、これからビューカードにしようかと思ったけど、これでもうビューカードのスイカは使わないことにしよう。東急カードのパスモがあるし。

カード更新・切り替え時のSuica情報の移し替え・残額の払い戻しなどのお手続き:ビューカード
カード更新・切り替え時に定期券情報の移し替え、Suica残額の移し替え・払い戻しなど必要なお手続きを行う方法をご紹介します。更新時の各種お手続きが完了するまで「旧カード」ははさみを入れずに大切に保管して下さい。Suicaを便利に使えるクレジットカードなら、JR東日本グループのビューカード。

個人輸入してしまおうかな。

アマゾンのprime dayで前から欲しかったDIY系の商品があったので購入してしまった。もう、1年以上ほしいものリストに載っけていたもの。だから衝動買いとは言わないと言い訳しておく。

しかしながら、アマゾンのUSサイトを見るとDIYの電動工具ってとっても安いのよね。日本のメーカーでも国内で販売していない製品も米国アマゾンで売っている。国内に来ていないメーカーもあって品揃えは全然違う。向こうはDIY天国だな。

日本で同じものを売られているものあるけど、1ドル=200円位の換算かな。税金、送料含めるともう少し高くなるかもしれないけど、それでも安いのよね。

もういっそのこと、米国アマゾンに注文してしまおうか考えてしまうのですわ。

Reshared post from +Mune Ando

そんなもんに踊らされるかよ、と思いながらサイトを眺めていたら、見事に踊らされてしまったわ。

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン
Amazon.co.jp 公式サイト。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。アマゾンで本, 日用品, ファッション, 食品, ベビー用品, カー用品ほか一億種の商品をいつでもお安く。通常配送無料(一部を除く)

廃品回収置き場で見かけたけど

毎週土曜日は町内会の廃品回収の日。通販で買ったときに出る段ボールを出します。

廃品回収置き場に段ボールを持っていくと、30代に見える男が廃品回収に出している本をあさっていた。せっかく紐で縛ってあった本をばらして、本を抜いていた。

あまりもだらしなく本を散らかしているので、元の戻すように注意する。しかし、こちらが置き場から離れると数秒で自動車で立ち去った。かたづけていないんだろうな。

ゴミ捨て場の本を取って、古本屋でも持ち込むのだろうか? 自分が読むんじゃないだろうな。

いらないから取っていってもいいじゃないと思うけど、多少は町会の収入が減るし、窃盗罪にならないのかな? どうしたもんだろ・・・。