ATOK2013無料版をインストールしてみた

AOTK2013を予約したので届くまで無料版を使うことにする。無料版をインストールすると、一つ前のATOK2012をアンインストールしてくれるのが気になるが・・・。

ATOK2013というと、やはり推測変換をOnにしていると、変換にもたつく。これは2012から。PCの環境によるから仕方ないところ。

今回の2013の目玉であるタッチには関係ないが、サクサク漢字変換できて気持ちいい。

Embedded Link

日本語入力システム ATOK 2013 for Windows
Windows 8完全対応。タッチキーボードを快適にする操作性や入力支援の強化でスムーズな日本語入力を実現します。

Google+: View post on Google+

CakePHPを2.2にバージョンアップしたら英語で表示してしまうことの対応

CakePHPを1.3から2.2にバージョンアップしたら、日本語が英語で表示されるようになってしまいました。

ローカルのPCでは、正常に日本語で表示されます。どういう訳か、国際化する前の__(‘xxx’)のxxxが表示されてしまいます。

/app/Config/core.phpに

Configure::write(‘Config.language’, ‘ja’);

を追加しても変わりません。いろいろ調べるうちにわかりました。

/app/locale

になっていました。

/app/Locale

が正解です。CakePHPが2になって、ディレクトリの1文字目が大文字になっているのを忘れていました。PCですと、この辺りは無視されますので、Unix系のサーバーに配置したときに初めてわかります。

二日続けてWiMAXが使えなかった

二日続けてWiMAXが使えなかった。1日目はビルの中の会議室。2日目はショッピングセンター内のマクドナルドの中。こちらは外に近いにもかかわらず。

室内はWiMAXは弱いのはわかっているが、大事な会議で使えないのは辛い。相手先の案内された会議室だから、場所は選べないのです。いきなり接続できないことがわかると、打ち合わせの流れがぐたぐたになるのです。

たまにしか外出しないのに、2日続けてつながらないのは痛かった。

Google+: View post on Google+

Eclipse Mylyn-Mantisコネクタで、説明、コメントの日本語取得できない件。

CandyCaneを使っていましたが、書いたコメントを編集できないとか、レポートがうまく出力してくれないとか、細々としたところが動いていないので、新しいプロジェクトは昔使っていたMantisに戻してしまいました。今CandyCaneで運用しているプロジェクトは、データの移行が面倒なのでそのままCandyCaneで運用しています。

開発はEclipseですので、タスク管理はmylynで行えたら便利です。しかも、Mantisと接続できたら、もっと便利です。探すとMylyn – Mantis Connector というものがりました。インストールと設定は何とかなりました。EclipseのTask ListにMantisに登録しているプロジェクトからタスクが表示できました。mylynでの追加・更新と連携も確認できました。

これは使えると思ったところ、何と説明とコメントの日本語が取得できていません。アルファベットだけ表示されます。Mylyn – Mantis Connector のバグトラック(もちろんMantis)で検索してみると、同じような問題が報告されていました。しかし、その開発マネージャからの回答は、英語のみの対応だからね、でした。対応は望み薄のようです。

ということで、Mylyn – Mantis Connector の存在は忘れることにしましょう・・・・

Gmailで大事なメールが迷惑メールとして判定してしまうこと…

Gmailで大事なメールが迷惑メールとして判定してしまうことの対処

Gmailは迷惑メールを強力に判定してくれるので、大量に迷惑メールがくる自分にとってはとても便利です。

しかし、あるサービスの通知が迷惑メールに振り分けられてしまいます。この通知を受け取れないと業務に支障をきたします。

Gmailのヘルプのように、通知のメールアドレスを連絡先に登録しても、迷惑メールに判定されます。随分調べていくと、とても簡単なことになったことに気が付きませんでした。

対処方法は、メールの自動振り分け設定の「この検索条件に一致するメールが届いたとき」の設定で、「迷惑メールにしない」にチェックを入れることです。これが気が付かなかっただけで、ずっと苦労しました。

Google+: View post on Google+

シュレッダーを買ったけど、交換手続き。

年末にシュレッダーを壊して、新しいものをamazonのマーケットプレイスで注文した。マーケットプレイスは、自分にとって鬼門・・・。

配送のヤマトのお兄さんが商品を渡すときに「段ボールに穴が空いているけど返品する?」と聞いたので、「中身見てから決めるよ。」と言っておいた。いつもヤマトのお兄さんには世話になっています。

段ボールくらい穴が空いても、シュレッダーは大丈夫でしょ、と思って開けてみたら、穴は本体まで達していましたよ。しかも、梱包の発泡スチロールまで折れていた。とても強い衝撃が加わっているかもしれない。

シュレッダーは駆動部分があるし、安全に使いたいので、amazon経由で交換を要求しておいた。amazonにフォームで内容を入力して送ると、その内容がマーケットプレイスの会社に、早く対応しなさいよ全くもう、というコメントを一緒に送られるのね。ccで届いた。マーケットプレイスの会社から交換許可が出ると、交換するための伝票を手に入れることができる。

そう言えば、同じようなことがamazonのシュレッダーのコメント欄にあったような。このシュレッダーのメーカーは商品の取り扱いは、そんなものなのかな。

Google+: View post on Google+

父のレンズが出てきた。スーパータクマー28mmf2.8

昨年、プレゼントしたレンズはどこに行ったのか(http://www.5cho-me.com/archives/129926)と書きましたが、突然出てきました。

スーパータクマーの28mmf2.8です。新宿の中古カメラ屋で誕生日プレゼントで買ったものです。喜んでくれたのかな? 突然入院して逝ってしまったので、どうだったのやら・・・。

さすがに放ってあったので、わずかに曇りがあります。大きくカビていないのは幸いでした。

Google+: View post on Google+