FeedlyでRSSフィードを読んでいるが。

サイトを効率的に巡回するには、RSSリーダーがかかせません。Googleリーダーであれば、RSSを登録するのはChromeだったらリンク一発なので手間がかかりません。そのままGoogleリーダーで読めばいいのですが、私はFeedlyで読んでいます。

Feedlyのいいところは、レイアウトがきれいなところです。しかも、いちいちブラウザが起動しなくても、、Feedlyだけで読んでいけます。これはRSSフィードがどのように応答するかによりますが。

しかし、モバイルではFeedlyではなくてGoogleリーダーを使っています。Feedlyのアプリもあるのですが、こちらは使いにくく感じます。Googleリーダーは機能が単純なだけに高速に読んでいけます。

FeedlyのPC版の若干気になるのは、細かいレイアウトです。例えば左上にログインアイコンが配置されますが、どうしてもこのアイコンを押してしまいます。他のサイトのように右上に置いてくれたら押し間違えがなくなると思います。以前のデザインは右上にアカウントアイコンがあったのに変わってしまいました。

Embedded Link

Feedly. A news reader for creative minds.
Feedly is a news reader for creative minds a fast and stylish way to read and share the content of your favorite sites. Stay current. Get inspired. Feed your mind. Anytime. Anywhere

Google+: View post on Google+

#WordPress のサイトのドメイン移行

WordPressのサイトをテストサーバー(移行元サーバー)から本番サーバー(移行先サーバー)に移行したときのメモ。テストサーバーと本番サーバーでドメインが違っているときの、どのように作業したかをメモしておきます。

最初に本番サーバーにWordpressをインストールしてしまいます。これは通常通りのインストールでOKです。正しくWordpressのサイトにアクセスできることを確認しておきます。

WordPressで用意されているエクスポート/インポートを使ってもデータの移行はできませんでした。こういうときは何も考えずにMySQLでダンプしてリストアしてしまいます。インストールしたテーブルは一旦削除してからリストアします。エクスポート/インポートはphpMyAdminでもデータサイズが小さければ可能です。

リストアする前にダンプしたSQLファイルを、テストサーバーのURLから本番サーバーのURLにテキストエディタで置換してしまいます。これはリンクのhrefやメディアからの画像のsrcでhttp://~のドメインを直接書いて格納されているからです。

本番サーバーにプラグインをテストサーバーと同様なものをインストールしておきます。使用しているテーマもイントールします。これで準備OKです。

おそらく、このままではアクセスも画像が出てきません。画像が表示されていてもテストサーバーから持ってきてしまいます。リンクをクリックするとテストサーバーに行ってしまいます。サイトの設定がテストサーバーのままです。

管理ページにもアクセスできませんので、テーブルを編集してしまいます。wp_optionsテーブルのoption_name項目がsiteurlとhomeを本番サーバーのURLに修正します。これで画像とリンクが本番サーバーになります。

テーマに直接テストサーバーのURLが格納されていれば、これもテストサーバーに修正してしまいます。あとはブラグイン(バックアッププラグインなど)の設定によっては、パスが違っているかもしれませんので、これも本番サーバーに合わせておきます。

以上で無事に本番サーバーに移行できました。

とうとう中華タブレットはお亡くなり。

ACアダプタから充電できなくて、USBから充電できるから、まあ何とかなると書いていましたが、このたびUSBからも充電できなくなりました。おかげさまで、これで電源が入らず起動できなくなりました。

キンドルで購入した「光圀伝(上)」を、残り5%で最後まで読み切ることができました。スマートフォンから読めるけど・・・。

とても調子よかったタブレットだけに残念でした。購入してから丁度3ヶ月しか持たなかったな。Nexus7もどうなんだろうか?

Google+: View post on Google+

Windows8 届いたけど。

Windows8 が届いたけど、インストールするPCがありません。メインで使っているPCはWindows7で安定しているし、タッチパネルなんてないし、Vistaのときの古いPCはありますが。

しばらく飾っておきましょうか。

でも、テレビのニュースでWindows8の夜中の発売のことをやっていたけど、インタビューされている人がとてもハイテンションにインストールするのが楽しみだと言っていたけど、なかなか前向きなひとが多いと思ったよ。インストールマニアの人?

Google+: View post on Google+

キンドルで本を買ってみた。

昨日からサービスを開始しているキンドルで、お金を払って本を買ってみました。手元の中華タブレットにKindleアプリをイントールしています。

Kindleアプリにはamazonのアカウントでログインすれば、購入した本が同期されダウンロードされてくる。amazonのKindleのページで、どの端末にダウンロードするか選択できるが、ここで別の端末を選択すると、2つ本を買うことになるのかな? それとも、一度買ったから2度目は支払う必要がないと判定してくれるのかはわからない。

読み心地は特に問題ありません。自分にとっては普通に紙とは変わらない感じです。通常のタブレットで読むと、バッテリーの減りが気になりますので、いつでも読めるようにタブレットを準備しないといけませんね。

キンドルの品揃えは、あまり自分にとってはよろしくありません。読みたい本が用意されているとは限りません。考え直せば、キンドルのサイトにアクセスして、読みたい本を選んで購入するということにしなければいけません。

これは格安航空会社と同じようなことかもしれません。自分の目的地で航空券を買うのではなく、提示された目的地に行ってみようかということになります。

すべての本を読むことをキンドルで済ませることはないかもしれません。実店舗の本屋に行く必要は、まだまだありますね。それはそれで楽しいのですが。

Google+: View post on Google+

#Dropbox のパスワードが変更できないエラーが出る。その後。

#Dropbox のパスワードが変更できないエラーが出る。」と書きましたが、その後サポート掲示版を確認したところ、ステータスがクローズになってしました。 解決したのかな、と思ってパスワードをリセットしたところ、障害は直っていませんでした。しかたないので、再度掲示版には、直っていないから何とかしてくれ、と英語と日本語で書いておきました。 これは解決しないような気がする・・・。

#Dropbox のパスワードが変更できないエラーが出る。解決」へ続く・・。

とうとう中華タブレット壊れる。

今まで調子よかった中華タブレットですが、とうとう壊れました。壊れたと言っても、今は普通に動くのですが。

壊れたのはACアダプタに接続するジャックの部分。プラグを差し込んでも充電を開始しません。グリグリとジャックを動かすと、ある方向で充電を開始するのですが、手を離すと充電できなくなります。接触不良なんでしょう。ケースを開けて修理ということもできそうですが、この手のタブレットはケースは開かないように圧着されていますので簡単にはいきません。

しかたないのでUSBで充電しています。USB経由だと充電にとても時間がかかるのが問題です。

タブレット自体の動作には問題はないので、これからどうしようか・・・。

Google+: View post on Google+

Windows8をとりあえず予約

安くキャンペーンで売っていたので、Windows8を予約しました。VistaのPCをアップグレードするつもりですが。手に入れておけば、いつでもアップデートできるし、ということで。

MP3ファイルの貼り付けテスト

stlp8

YouTubeの貼り付けテスト

正しくYouTubeの映像が再生できるかのテスト。ただYouTubeの共有するURLを貼っただけ。以下のサイトを参考にした。

http://blog.quusookagaku.com/wordpress/6988/