テーマをTwenty Elevenにしてみました。

WordPressこのブログのテーマをWordPress謹製のTwenty Elevenにしてみました。見た目はとてもシンプルになりましたが、中身は全然シンプルではありません。

翻訳ファイル(ja.po)を取ってきます。WordPressの翻訳ファイルに関しては、ここのサイトをご覧ください。気に入らない翻訳はPoeditで修正してしまいます。Poeditは保存すればpoファイルから、翻訳バイナリのja.moファイルを作ってくれますので、ja.moをアップすればOKです。

行間やインデントも気に入らなければCSSファイルを変更してしまいます。ブラウザがChromeの場合はF12を押すと楽チンに修正箇所がわかります。WordPressでは外観のテーマ編集で、FTPなしに直接CSSファイルを編集できます。タイトルの文字サイズも変更してしまいます。

Chromeがエラー3で更新できない。解決?

ChromeのロゴChromeがエラー3で更新できない。と書きましたが、解決したようです。

何回かアンインストール、インストールしましたがダメ。ベータ版をインストールしても同じ症状です。

Googleのヘルプにあったような対応をしてもダメ。諦めかけていました。

しかたないので、CCleanerでレジストリの整理をしてみました。すると今度は正常に更新サーバーにアクセスできました。エラーにはならなくなりました。

おかしなレジストリを書き込まれてしまったようです。これでChromeの障害は解決できたかな??

Chromeがエラー3で更新できない。

Google ChromeChromeは自動的に更新してくれるので、どんどん新しく勝手にアップデートしてくれます。これはこれでいいのですが、手動でアップデートするには、スパナの設定アイコンから「Google Chromeについて」を選択すれば、アップデートが始まります。

しかし、今は

更新サーバーにアクセスできません(エラー:3)

になってアップデートできません。

いろいろ調べてみると、Chromeを再インストールしろとか、アンチウィルスソフトが悪さしているとか、出てきます。再インストールしても、使っているウィルスバスターの例外設定してもエラーのままです。

さて、どうしたものか。原因がわからないので、今もエラーのままで放って置いています。

そう言えば、IEもアップデートで失敗しているので、IE8のままです。IE9にアップデートできていません。根本的にPCの問題でしょうか・・・。

X-Liteソフトフォンでひかり電話の接続

xliteせっかくひかり電話を契約しているので、PCから電話をかけるように設定しました。作業しながら電話で応答するのはヘッドセットが楽。理由はそれだけ。

以前はAsteriskでSIPサーバーを立ててなんてことをしていましたが、今は簡単にNTTからレンタルしてもらっているRT-200NEに内線電話の登録しています。

インストールしたソフトフォンのアプリケーションはX-Lite。4になって見栄えは普通のソフトフォンになっています。設定は、内線番号とサーバーのIPアドレス、パスワードを設定するだけ。この辺は他のサイトを参照(ひかり電話 X-Liteで検索)のこと。

PCのサウンド設定をうまくしてあげればいいのですが、たまに自分の声が聞こえてしまうとか、サウンドカード(チップ?)を選ぶみたい。ロジクールのUSBヘッドセットを使っているが、今のところ問題は発生していない。

ソフトフォンのアプリケーションは、本来ならばNTTのひかりソフトフォンを使えばいいのだけど、どういう理由かわからないがフレッツ光を対応してくれない。ひかりソフトフォンはネクストかフレッツ光ライトしか対応していない。IPv6も、昔のフレッツ光には対応してくれないので、ネクストに乗り換えしなければいけないのか。工事料金が無料になったらネクストに切り替えよう。

Yet Another Related Posts Pluginは停止

WordPressのロゴWordPressのブラグインに、関係している記事のタイトルと表示してくれる「Yet Another Related Posts Plugin」というプラグインがあるが、肝心の記事を表示してくれなかったり、どうしてこれが関連しているの?、と問題があるので停止しました。みなさん、お勧めプラグインの一つにしているけど、あまり意味のないような気がします。サーバーにも負荷がかかるので、停止した方がよさそうです。

ヤマハRTX810が到着。#yamaha

お客さんからヤマハのRTX810が到着しました。初めてのRTX810ですので、記念撮影。

NVR500でいいじゃないとお客さんに言ったけど、値段がわからないからという理由でRTX810になりました。

ISDNがなくなったので、RTX1100と違って背面はとてもシンプルです。それにLAN1~3のポートがLAN、WANになっていました。

comポートを残してくれているのはありがたい。LANポートから設定するのも面倒なときがあるので、comポート経由で設定は簡単なのです。

コマンドも他のRTXと同じなのもよいです。コマンドをtftpで流し込めば簡単です。ファームウェアをバージョンアップしておきます。

Google+: View post on Google+

フレッツのグループアクセスからVPNワイドにリモートで移行しました。


フレッツVPNワイドフレッツグループアクセスからフレッツVPNワイドへの移行。
と書きましたが、本日10カ所の拠点の変更をリモートで実施しました。

10カ所もいちいち現地に行って設定しに行くわけにはいきませんので、センターの拠点からリモートで変更しました。グループアクセスから設定するとルーティングの設定とセッション数の絡みでうまくいきません。この辺りはNTTから何のアドバイスもしてくれません。おそらくセッション数を増やしてくれということで、お金を取られるでしょう。NTTの前提は、誰かが現地に行っての設定変更です。そんな多くの場所に人間を配置できません。

今回は、すべて順調とはいかず、一カ所だけフレッツVPNワイドに接続しようとすると認証エラーとなります。後からVPNアクセスの拠点を増やしたときに、おかしな設定が入ったような気がします。再度設定を投入して今度は大丈夫でした。VPNワイドの設定画面は要注意です。何かあったら、再度設定を見直しを。

5月末にお客さんの拠点が増えるということなのですが、現在はグループアクセスの申し込みが終了しているので、拠点を追加することができません。そこでこの機会に、VPNワイドへの全面移行となりました。IP電話もVPN内で通していますので、一気にかつ確実に移行しなければなりません。今回は、大きなトラブルなしに、VPNワイドに切り替えができました。やはり、事前の周到な準備が必要です。準備したおかげで、1拠点1分で完了しました。

こんなにうまくいくのであれば、グループアクセスからVPNワイドに移行する案件(ルーターはヤマハ限定)が来ないかなと思うのでした。連絡請う・・・。

なんだかセールス電話が多いな。

自宅で作業していますが、1日に2回はセールス電話を取ります。昨日は電話の代理店。今日は家庭教師の派遣。どこもアルバイトか新入社員か、若い人が多い。しかも、電話の応対がとても悪い。キチンと教育を受けているのかな。セールス電話の教育なんてして欲しくないけど。とりあえず今の時期は、新人研修として電話をさせるのかな。迷惑な話。

今日の家庭教師の派遣会社の電話はひどかった。まずは会社名を名乗らない。あたかもツレの友だちか保護者を装っている。またかけ直すと言っていたので、伝言を受けると伝えると、ようやく家庭教師の派遣会社と名乗って会社の説明を始める。遮ってセールスかどうか確認すると、セールスではないと言い張る。これを2回ほど繰り返すと、向こうから電話を切った。

着信履歴から調べると、ある会社が引っかかった。会社名をさらすこともないが横浜の進行形の会社であった。

家庭教師は、自宅に先生をあげる訳だし、このような会社から派遣された家庭教師はまずは信用できないと思うけど。

Google+: View post on Google+

rewriteルールで悩んでいること。

Apacheあるサイトの引き継ぎの仕事。

/news_999_xxx.htmlを/news.php?a=999&b=xxx に変換するだけが、xxxに?とか*が含まれてOKという仕様だからルールが書けない。

[plain gutter=”false”]RewriteRule ^news_([0-9]+)_(.*)\.html$ /news.php?a=$1&b=$2 [/plain]

では、*がxxxに入るとマッチングしない。

[plain gutter=”false”] /news_123_abc*def.html[/plain]

そもそも*が含まれてるというところがダメなのか? 正規表現は難しい。

SugarCRMの情報を久しぶりに見た。

久しぶりにTwitterを覗いてみたら、Paper.liなるクリップサービスに私の投稿が知らない人の新聞に載っけれたそうな。

その中で別の人が書いたSugarCRMの記事を見つけた。記事に書かれていたがSugarCRMの日本語の情報がものすごく少ない。以前、SugarCRMを調べたことがあったが、あまりパッとしない代理店の会社が付いたので、OSSといってもその会社のセミナー情報ばかりで、肝心な情報はサッパリ出てこなかった。今もユーザーコミュニティのサイトも2010年から更新が止まっている。

開発元がOSSの名だけでユーザーを引きつける方針で活動しているので商売っ気ありありでこれが必然だろうとは思うが、まずは無料のユーザーが増えていないのに、ここまで名前を聞かないのは残念な結果になっている。

Embedded Link

SugarForum.jp | SugarCRMの日本語コミュニティポータル
SugarCRMの日本語コミュニティポータルサイト

Google+: Reshared 1 times
Google+: View post on Google+