Google AppsのアカウントでGmailがオフラインで動かない件の解決

前の記事で、Google AppsのGmailのアカウントで、デスクトップにあるGmailアイコンから起動したとき、「読み込み中…」で止まる件が解決できました。

Gmailアイコンのプロパティを開いて、リンク先の設定がChromeの実行ファイルと読み込み先のURLのパラメータとなっています。そのURL(app=で指定しているパラメータ部分)を、Google AppsのGmailの受信トレイのURLに書き換えてしまいます。

おそらく最初に、普通のGmailのアカウントでオフラインのGmailアイコンを作成してしまったためだと思います。

以上の書き換えれば、無事にGmailアイコンからGoogle AppsのアカウントのGmailが起動できて、オフラインで使えるようになりました。

Google Apps の Gmailでもオフラインができるようになりました。

タイトル通りですが、昨日はGoogle AppsのGmailはLabsにオフラインの機能がありませんでしたが、本日改めて見てみるとオフラインが追加されていました。

早速、設定しましたが、普通のブラウザ(Google Chrome)からは上手く動くことは動くのですが、デスクトップにあるGmailアイコンから動かすと、「読み込み中…」の表示を点滅したまま止まります。

まだまだ、こちらは様子見ということでしょうか。

NetBookを買うよりは・・・

青山オフィスで大家の会社(私の会社は店子で机2つを借りています)に出資している方との話し。その方とは、よくPCとかPDAとかを自慢し会う仲(?)なのです。

話しの中で「NetBookはどうよ?」となりました。即座に私は、「あれはダメ。安くでもやはり最終的には満足できなくなってくるのでは」と説明。画面の大きさやバッテリーも保ちに不満になるのではないでしょうか。

それよりもということで、「VAIOのTypePがいいじゃない。」と。現物は渋谷の量販店で見ましたが、大きさといいよさげです。筐体の質のせいか、意外と重そうに思えました。イーモバイルを契約すれば半額になるようですので、一瞬迷いました。

その方には、自分の使っているLet’sNoteを薦めたことがありましたが、最初中古のR2を購入して何とR6も購入したようです。周りにはLet’sNoteを購入する人が増えています。

最後に、その人からは、スマートフォンのBlackBerryを自慢されてしまった・・・。

Gmailオフラインを試す

Gmailがオフラインでも使えるようになったとアナウンスがありました。

早速Let’sNoteに設定してみました。表示言語をEnglishに設定すると、オフラインで設定可能であれば、SettingsのメニューにLabsにOfflineが出てきます。こちらをEnableに設定すれば環境。Gmailのアイコンがデスクトップにできますので、これを立ち上げればオフラインで使えるようになります。最初、3ヶ月分をダウンロードしてくれます。

オフラインでもメールを見ることができますし、メールの送信も送信フォルダに作っておけば、オンラインになったときに自動的にメールを送信してくれます。

なかなか便利そうです。

ただし、ディスクサイズのあまりないLet’sNoteですので、どれだけディスクを使われていくかが心配。

DreamweaverでSubversion

すべてのプロジェクトは、Subversionでバージョン管理しています。プログラムのソースコードはもちろんのこと、ドキュメント、メモ書きなど、プロジェクトで作成されたファイルはすべてSubversionのリポジトリに入れています。

これで安心して修正できますし、どこを修正したかの履歴もわかりますので、たとえ一人でプロジェクトを回していてもバージョン管理をすべきです。複数のPCに分散してもアップデート一発で最新の開発環境を手に入れることができますし、万が一PCがつぶれても、他のPCにファイルがありますのでバックアップとしても使えます。

しかし、バージョン管理は面倒なようで、公開する前にコミットするという癖は、なかなかメンバー(特にデザイナー)に浸透しません。

私なんかは、プログラム開発はEclipseの上で行っていますので、Subvesionを使いながら開発を進めて行くことは苦ににはなりませんが、デザイナーにとっては、エクスプローラからTortoiseSVNでコミットは面倒なのでしょう。

デザイナーが普段使っているDreamweaverからSubversionが使えればいいのでないかと思い探してみまして、やはりありました。「SubWeaver」というDreamweaverのextentionです。ダウンロードやインストール方法は、ここのサイトを参照すれば丁寧に書かれています。何と、日本語化もされています。感謝!

後は、これでもデザイナーが使ってくれるかどうかですね・・・。

書籍購入:ぼんくら上/下

江戸・深川の長屋の住人と同心が巻き込まれた事件にまつわる物語。

最初、その後の話しの「日暮らし 上」「日暮らし 中」「日暮らし 下」から読んでしまい、話しがわからなくて、「ぼんくら 上」「ぼんくら 下」を改めて買った次第。ようやく理解できました。

出てくる食べ物がいつもおいしそう。江戸の昔の暮らしぶりがわかります。

インフルエンザではなくて、ただの風邪

熱が出て辛いので、医者に行ってきました。さっそく、インフルエンザの判定テストをしてくれました。

結果がマイナスの陰性。ただの風邪だそうです。処方箋をもらっておしまい。

いまは、咳が止まらないのが辛いところです。

本日、自宅(本社)作業

インフルエンザにかかった子どもたちは、元気になりました。子どもは悪くなると途端に悪くなりますが、復活も早い。39度の熱を出していたチビは、一晩寝たらとても元気です。

おかげで大人のほうに移ってきました。私は、のどが痛い。

ということで、今日の仕事は自宅(会社の本社なのです)で作業となります。相変わらず青山オフィスにあるPCをVPN経由でリモートデスクトップ接続でつないで作業です。

R0010202

同じPC環境でいつもと何らかわらないのですが、普段ディスプレイが2台での作業が、1台で作業するのが多少しんどいです。普段青山ではディスプレイ2台で、1台をメール、Webブラウザ、もう1台をEclipseやテキストエディタ(秀丸)で、便利に使い分けています。

自宅もディスプレイを2台にするかな・・・。しかし、これをやってしまうと、自宅から出て行かなくなって引きこもりになってしまいそう。

インフルエンザに決定。

チビはやはりインフルエンザでした。弱々しい姿をみると涙が出てくる。

ねえちゃんのほうは、だいぶ良くなった。残り2日間をどう過ごすのでしょうか? お願いだから、暇だからって弟にちょっかい出して泣かせないで。

次は大人の番かしら? そろそろ私がかかりそう・・。

インフルエンザで家庭閉鎖?

うえの子が土曜日にA型インフルエンザと診断。体力があるのとワクチンを打っていたので軽くて済みそう。五日間投稿できなくなったので、後3日間暇にしていそう。おかげで二冊本を買わされた。

そして、チビは今日の夕方から発熱。昼は二人でサイクリングに行ったのに。明日お医者でインフルエンザかどうかの診断してもらう。おそらくねえちゃんから移ったのでしょうね。

大人も調子悪くなりそう・・・。さあ、寝よう。