レンタルサーバーの移行

現在借りているサーバーを引っ越します。今は、専用サーバーで運用していますが(使い切っていないのが現状)、共有サーバーにします。一緒のサーバーで運用されている皆様、お手数をおかけしましてごめんなさい。もっと、使いやすくて安全で安いサーバーにします。

1ヶ月をかけて、引っ越し先を検討していました。サーバーの条件として考えていたのは、

  1. マルチドメインで運用できること。
  2. SSHでアクセスできること。シェルが使えること。
  3. 共有のSSLが利用できること。できれば専用のSSLにも移行できること。
  4. PHPが使用できること。
  5. MySQLとPostgreSQLが使用できること。
  6. XOOPSが運用できること。
  7. メールの転送設定ができること。
  8. 国内でネットワークの応答が速いこと。
  9. サーバーが安定していること。
  10. データのバックアップを取っておいてくれること。
  11. ドメインの管理を移管することなく、こちらでできること。
  12. 継続して会社が存続すること。

などです。つまり、ある程度自由にできるサーバーを探していました。今は、1000円以下でサーバーを借りることができますが、条件的に厳しいものがあります。例えば、UNIXのシェルが使えないとか、ドメインが1個しか使えないとか・・・。

候補に残ったは、2社だけでした。ここから1社に絞り込みました。ただし、何か問題があっても引き上げられるように、ドメインはこちらで管理して、縛りは6ヶ月で契約しました。

アンドワークスでサイトを構築されるお客様には、800Mで月1000円ほどで提供できそうです(費用は半額で、ディスクは8倍!)。

レンタルサーバーは、1年ごとの見直しがひつようですね。現在、高サービスで低価格のサービスが出てきています。皆様も、一度検討してみたらいかがでしょ
うか? 今回は、専用サーバーから共有サーバーにしてしますが、費用は1/6になっています。ただ、サーバーの中身の移行が面倒ですが・・。

保険会社からのFAX

突然、外資系保険会社のある代理店からセールスファックスが届きました。内容は、

    事業主さま、総務担当者さま! 必見!
    個人情報漏洩対策マニュアル 特別レポート 限定30社様
    「無料で差し上げます!」

というもので、個人情報の管理や、個人情報保護法とは? などの小冊子をくれるようです。

ところで、このファックスが届いたということは、弊社のファックス番号をご存じということです。個人情報ならぬ企業情報をたくさん集めているのでしょう。企業情報は、個人情報ではありませんので、個人情報保護法に抵触しないといえばしないのですが、勝手にファックスを送った時点で、今回は内容と多少違和感があります。おそらくこのような代理店とは、保険の相談なんてしないでしょうね。広告効果としては、マイナスです。

ちなみに、NTTの電話帳に記載されている電話番号や、門柱の表札の名前は、公開されているので、自由に利用して良いと解釈しているセールスの会社がありますので、ご注意を。NTTに連絡して電話帳から削除されたほうがいいかもしれません。最近すごいのは、下4桁の電話番号を、0001から9999まで順番にかけてくるセールスもいます。これはどうしようもありませんが、ご苦労なことです。私のところの電話の場合、iナンバーで2つ電話番号を取っていますので、1回目断っても、数分後にまたかかってきます。これは非常に迷惑です。そこまでしても、契約が成立すればいいのですので、電話セールスはやめられないのでしょうね。