またスマートフォンを壊してくれた。毎年か・・・。

娘がまたスマートフォンを壊してくれた。去年の夏に壊して、一昨年の年末の壊して、毎年壊してくれる。既にスマートフォンは4台目。

壊したのは、ASUS ZenFone 3 MAX。充電ができなくなった。微妙に電源コネクタを挿せば充電が始まるけど、本当に微妙な差し位置が必要。しかも、しばらくすると充電が止まるときがある。あわよくば充電してくれるというスマートフォンまかせ。おそらく、充電のコネクタ周りに強い力を加えたのだろうな。

買ってから1年と少し経っているので保障が効かないのも痛い。壊すなら、保証期間にしておくれ。

今どきの大学生だからスマートフォンは必須なのである。大学、クラブからの連絡はすべてスマートフォンなのである。つまりは、壊れたと言われれば買わなければいけないのである。親としては出費は辛い。

さて、次は何を買おうか。選ぶのが楽しいとか言ってはいけない。必要なのだから買うのである。と言いつつ、次は面白そうだからHuawei P20 lite にしましょうか。自分の趣味に走る。

とりあえず新しいスマートフォンが手に入るまでの三日間は、弟が使っているスマートフォン(本人にはバックアップ用と言い聞かせて使わせている)と交換しておく。SIMカードを入れ替えて、クラウド上のバックアップから元に戻せるから手間はかからない。

自分のスマートフォンはすでに三年目になる。そろそろ自分のスマートフォンのことも考えておかないといけないな。

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。

「またスマートフォンを壊してくれた。毎年か・・・。」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。