#WordPress のサイトにWPtouchプラグインを導入

ここのブログにWPtouchというWordPressのプラグインをインストールしました。WPtouchプラグインは、簡単にiPod/iPhoneに対応できるプラグインです。

どうしてWPtouchプラグインをインストールしたかというと、お客さんでスマートフォンに対応したサービスを行いたいと相談を受けたからです。アプリでやろうかと考えたら、要求からはハードルが高そう。それではWebで実現しようかと思ったら、たまたま見つけたのがWPtouchというWordPressのプラグインでした。それではということで、早速インストール。本当に動いているかは、実はわからないのでした。

だって、自分はiPhone/iPadを持っていないのです。その代わりに、Firefoxの拡張機能であるFireMobileSimulatorという携帯端末ブラウザのシュミレーターをインストールしました。こちらは携帯電話からスマートフォンまでシュミレートできる優れもの。FireMobileSimulatorではとりあえず正常に動いています。

どうしてFlashデザイナーは声をあげないのだろうか?

アップルはiOSにFlashプレイヤーを搭載させていませんが、ここで疑問があります。アドビはともかくFlash周辺にするユーザーたち、とくにFlashデザイナーの人たちは声をあげないのだろうか?

自分にとってFlashは鬼門でして、全く関わっていません。関わるとFlashはたびたび問題を起こしてくれた。したがって、アップルがFlashをどうしようと関係はない。むしろFlashが無くなってもらっても構わない。Macも使っていないし(Mac Plusは持っていますが、数十年箱の中)、iPhoneだって持っていない。Appleから避けている。

しかし、Flashで飯を食っている人たちはどうなんでしょう? アップルに圧力をかけたとか、反論を大々的にしているとか聞いたことはない。

「アップルなんてもうしらない。iPhoneなんて買わない。Androidがあるからいいさ。Macだって買ってやるもんか。」

なんて聞いたこともない。実際、Flashデザイナーはどう考えているのだろうか? あんたらがやっていた技術は一企業から完全否定されているというのに。もうとっととFlashに見切りをつけてHTML5に行っているのか?

余計なお世話と思うが、どうもわからない。

auからAndroid携帯の発表があったが・・・。 #androidjp

ここにも書きましたが、auはスマートフォンへの動きが遅れていると書きましたが、ようやくAndroid携帯の発表がありました。

KDDIのニュースリリースはここ。記事はこことかここ

しかし、発売は6月以降だって。何でこの時期に発表なの? 顧客離れを防ぐため? 何かKDDIのあせりを感じる。

やはり、発表したら翌日から買えますよというのがいい。何ヶ月か先のことを言われても。

反対に、6月までauは動きがないので、ドコモのXperiaに行こうとか、やはりiPhoneかということになりかねない。

自分は、期待させておいて、じわじわと商品を見せるプロモーション手法は気に入らない。そんなに欲しい欲しいという気持ちが続かないので。買うときは勢いが必要でしょう。

#Android端末#XPERIAが欲しいという気持ちが萎んでいく。

ここでドコモのAndroid端末XPERIAがほしいと書きましたが、今はだんだんと萎えていっています。

結局は、ドコモは発表が早すぎるのです。冷静に考えると、まだまだ買えないじゃん。ということです。

こういうものを買うには勢いが必要です。発表した翌日に買えるぜ。ということになっていたら、たぶん何も考えずに買ってしまうのです。

これは戦略好きの広告屋の戦略だとは思いますが、この戦略は失敗ではないか。

おそらく発売のころには、次のiPhoneの形が見えてくることですし、他と比較検討に入ってしまうのです。

まして、XPERIAのスペシャルサイトですが、こんなに凝っていただくと、自分はドン引きです。音楽とか映像と自分とは世界が違うかも。ということです。

ソフトバンクの決算発表会のUstream中継を見てしまうと、iPhoneでもいいかも。と思ったりして・・・。

auはスマートフォンに力を入れないようだから、近いうちにサヨナラするのは確実だろうな。

ドコモの#Android端末#XPERIAが欲しいと思ったが・・・。

ドコモのAndroid端末XPERIAの発表がありました。欲しいと思ったが、ちょっと待て。

今契約しているauは、今回Android端末の発表はありませんでした。auはスマートフォンに乗り遅れているということで、 他社に乗り換えも考えてもいいかと。

スマートフォンといえば、iPhoneもありますが、これだけ盛り上がってしまっていますので、天の邪鬼の自分としては他のスマートフォンを選びたくなります。いままでは、ザウルスやWindowsCE(電話ではないですね)、W-ZEROとか使ってみましたが使いこなすまで行きませんでした。必ず使うということにしないと、他の携帯電話と併用しているとダメなようです。

自分の携帯電話の使いかたを考えてみると、以下の通りです。

  • もちろん電話。
  • メールの受信。タイトルを読むだけ。送信はしない。
  • Webサイトは、バスの位置情報サイトくらい。
  • おサイフ携帯。電子マネー。Edy。Suika。nanaco。

最初の3つは、スマートフォンにしても問題ないし、文字の入力が格段に楽になるので使い方が広がりそうです。しかし、最後のおサイフケータイは、最近よく使うようになりました。おサイフケータイがスマートフォンへの移行を考えてしまう。

おサイフケータイ用に別に携帯電話を買っておくか、今までの携帯電話を残しておくとか。しかし、無駄のような気がします。

おサイフ携帯をあきらめて、電子マネーは対応したカードにするとか。カードをたくさん持たなければいけないので大変そう。

迷っているうちは、今まで通りの携帯電話を使い続けるのでしょうかね。Androidのアプリケーションの開発を研究するという大義名分で買ってしまうのも手もかしれない。

iPhone買うか迷う・・・。

データ通信の契約を止めてしまったことだし、iPhoneを買おうか迷っています。どうも懲りない奴です。>自分

今はキャンペーンをやっていますので、安く手に入れるのは理解できますが、以下の注意書きを読んで躊躇しています。

更新月(契約期間満了の翌請求月)以外の解約等には契約解除料(9,975円/税込)がかかります。

Willcomと一緒か・・・。2年契約だと、2年ごとに来る更新月の1ヶ月間以外だと契約解除料がかかってしまうのですね。そのあと、4年、6年、8年と更新月しか契約解除料を取ろうとする。延々とSoftBankを使い続けさせようという理由になるのか。長期に契約しているユーザーなんてどうでもいいって感じ。新規に獲得するユーザーしか見ていないのかな?

まあ、このキャンペーンの値引きで契約解除料はクリアすることはわかるのだけど、どうもこういうのは罠というか落とし穴というか、欺されているまでは言いませんが、何か気持ち悪い。

こんなことで迷っているということは、本当にiPhoneが欲しいということでもないかもしれない。まだまだ迷っておこう。